シンガポール国立博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

シンガポール国立博物館
National Museum of Singapore

2017/05/05 更新

基本情報

住所

93 Stamford Road

MRT CC線Bras Basah(ブラスバサー)駅から徒歩5分

料金

S$15
学生、60歳以上はS$10

営業時間

10:00-19:00
(最終入場は18:30)

休業日

年中無休

HP

National Museum of Singapore

概要

特徴

National Museum of Singapore

シンガポール国立博物館は、1887年に建てられたシンガポール最古かつ最大規模の博物館だ。館内にはシンガポールの11の宝物「Museum Treasure」が収められている。ヒストリーギャラリーでは、14世紀からのシンガポールの歴史を総ざらいできる。若いアーティストが個性あふれるアート作品を展示することもある。お洒落なレストランやショップにも立ち寄っておこう。

見どころ

11の宝物の中でとりわけ注目したいのは、現在も解読されていないシンガポール最古の文字が刻まれている石「シンガポールストーン」だ。この石はシンガポールリバーの河口、現在のフラトンホテル辺りにあり、かつて航海の目印とされていた大きな砂岩の一部である。砂岩そのものは1843年の河口拡張工事の際に爆破されてしまった為、他の破片は残っていない。貴重なシンガポールストーンをひと目見てみよう。

編集部一押しの観光プラン

日本語トラム優先乗車のありがたさが現地で身に沁みる

シンガポール旅行者の必読記事


人気記事

singapore
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク