千燈寺院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

千燈寺院
Temple Of Thousand Lights

2017/05/05 更新

基本情報

住所

366 Race Course Road, Singapore

MRT NE線Farrer Park(ファーラー・パーク)駅から徒歩5分

料金

無料

営業時間

8:00-16:45

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

特徴


千燈寺院は1927年にタイの僧侶が建設したシンガポールの仏教寺院である。リトルインディアの程近くに建つシンガポールで有名な寺院の1つで、地元の人も訪問している。鮮やかな黄色いトラのオブジェ等が目新しく、中国や日本の仏教とはまた違った印象を受ける。

見どころ

内部にはシンガポール最大の大仏があり、その名の通り1000個の電球が仏像を装飾している。内部がそれほど広くない分、15mの大仏が圧倒的な存在感を放つ。元々はタイ仏教の寺院として建設されたが、中国仏教の影響も受けている。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by William Cho)
アクセス・入場

千燈寺院へのアクセス

MRT NE線Farrer Park(ファーラー・パーク)駅から徒歩5分。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選