スリ・バダパティラ・カリアマン寺院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スリ・バダパティラ・カリアマン寺院
Sri Vadapathira Kaliamman Temple

2017/05/05 更新

基本情報

住所

555 Serangoon Road

MRT NE線Farrer Park(ファラーパーク)駅から徒歩5分

料金

無料

営業時間

7:30-21:30

休業日

年中無休

HP


英語

Sri Vadapathira Kaliamman Temple

概要

特徴

スリ・バダパティラ・カリアマン寺院は歴史あるヒンドゥー教寺院だ。1830年に完成したリトル・インディアのシンボルでもあり、守護神として女神カーリーが祀られている。改修を重ねて1935年に現在の姿に落ち着いた。行事の際にリトル・インディア中の住民が集まり盛り上がる様は壮観だ。

見どころ

鮮やかな装飾や人物および動物の彫刻が目を引き、見る者を飽きさせない。ゴープラム(塔門)や屋根の上には精巧に造られた様々な神々の彫刻が所狭しと並んでおり、遠くからも目を引く。観光客の姿はあまり見られず、地元の人が祈りに訪れる静かな場所である。

編集部一押しの観光プラン

日本語トラム優先乗車のありがたさが現地で身に沁みる

シンガポール旅行者の必読記事


人気記事

singapore
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク