スリ・スリニバサ・ペルマル寺院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スリ・スリニバサ・ペルマル寺院
Sri Srinivasa Perumal Temple

2017/05/05 更新

基本情報

住所

397 Serangoon Road

MRT NE線Farrer Park(ファラーパーク)駅から徒歩5分

料金

無料

営業時間

5:45-12:00、17:00-21:00

休業日

年中無休

HP


英語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

特徴

スリ・スリニバサ・ペルマル寺院は、1855年に建てられたシンガポールの重要記念建築物に指定されている由緒正しいヒンズー教寺院だ。現在の建物は1966年に建立されたものである。正面祭壇では「プジャ」と呼ばれる祈りの儀式が行われる為、観光客は入れないので注意すること。

見どころ

ゆったりと広い敷地の中、インドの神々が織り成す華麗な世界に触れよう。ヒンドゥー教の3最高神の1人、10の化身を持つビシュヌ神の彫刻は見応えがある。彫刻の額にヴィシュヌ神の化身であることを意味するU字型のマークが付いているのを確認したい。この化身は「アヴァターラ」と呼ばれ、映画にもなった「アバター」の語源になっている。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

アクセス・入場

スリ・スリニバサ・ペルマル寺院へのアクセス

MRT NE線Farrer Park(ファラーパーク)駅から徒歩5分。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選