シンガポールの龍山寺の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

龍山寺
Leong San See

2017/05/05 更新

基本情報

住所

371 Race Course Road, Singapore 218641

MRT NE線Farrer Park(ファーラーパーク)駅から徒歩5分

料金

無料

営業時間

6:00-18:00

休業日

-

HP

-

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

特徴


龍山寺はシンガポールを代表する道教の寺院である。中国三大宗教(仏教、儒教、道教)の1つである道教の寺院は、原色を多用した華美な装飾が特徴で、日本に多くある仏教の寺院とは異なる魅力を持つ。特に内部の千手観音は壮大で、金色の装飾は圧巻である。

見どころ

こちらの寺院は道教だけでなくヒンドゥー教の影響も受けている。その特徴が特に顕著なのは、屋根の作りだ。屋根の上に小さな置物があるのは、道教以外の宗教の影響を受けた為だと言われている。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by David Ashford jar[O])
アクセス・入場

龍山寺へのアクセス

MRT NE線Farrer Park(ファーラーパーク)駅から徒歩5分。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選