セランゴール・ターフ・クラブの観光情報(料金・行き方・営業時間)

セランゴール・ターフ・クラブ
Selangor Turf Club

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Jalan Sungei Bes, 57100 Kuala Lumpur

LRT Ampang線 スンガイ・ブシ(Sungai Besi)駅からシャトルバスが運行

料金

無料

営業時間

1月-4月、6月、8月-12月 土日開催

休業日

5月、7月

HP

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

マレーシアを代表する競馬場

セランゴールターフクラブは、マレーシアを代表する競馬場の一つである。
19世紀後半、マレーシアはイギリスの植民地であった。
イギリス将校達がアマチュアとしての競馬を楽しむために、建設されたのが始まりとされている。
その後、クアラルンプールの都市計画と相まり、アンパン通りからスンガイベシへと移動し多目的な場所として運営されている。
その例として、マレーシアを代表する、トレーシング施設を初めとした設備が充実していることが上げられる。

レースについては、セランゴールターフクラブは、年間で約30日のレース開催しており、トリプルクラウンシリーズと呼ばれる3つのレースが有名である。
それぞれ、違う距離を走るレースで(1,200メーター、1,600メーター、2,000メーター)、2月、3月、6月と開催されている。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産マラッカをより詳しく、効率的に散策するなら

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by Jessica Cross)
アクセス・入場

セランゴール・ターフ・クラブへのアクセス

Jalan Sungei Bes, 57100 Kuala Lumpur

LRT Ampang線 スンガイ・ブシ(Sungai Besi)駅からシャトルバスが運行

人気記事

クアラルンプールのホテル
【クアラルンプールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集