カテドラルジャカルタの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カテドラル
Katedral Jakarta (カテドラルジャカルタ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Jl. Katedral No.7B, Jakarta 10710

KRL Bogor、Bekasi線 Juanda駅

料金

無料

営業時間

月曜、木曜、土曜 8:00-14:30
日曜 8:00-12:00
火曜、水曜、金曜 8:00-16:30

休業日

年中無休

HP

http://www.katedraljakarta.or.id/
インドネシア語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


カテドラルは、教会建築としては標準的なイギリス発祥のネオゴシック様式のカトリック教会である。イスティクラルモスクから道を挟んで隣同士に位置している。この教会の特徴は白い塔の部分で、光を受けるとキラキラと輝き大変美しい。聖堂内には約1000本のパイプを持つ15音域のパイプオルガンが備わっている。元のカテドラルは火災による消失、塔が崩壊している。その後、オランダ植民地時代にオランダ人牧師アントニウス氏が中心となり、1891年から1901年にかけて再建された。その後も度々(1988年、2002年)改修を重ね、現在も美しい姿を保っている。「カテドラル」とは、司教座聖堂・主教座聖堂を意味しており神聖な宗教建築物なので、あまり騒々しくするのは避けよう。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産ボロブドゥールへ効率的にアクセス

ジャカルタ旅行者の必読記事

(Photo by Maarten van der Bent Seika)

アクセス・入場

カテドラルへのアクセス

Jl. Katedral No.7B, Jakarta 10710

KRL Bogor、Bekasi線 Juanda駅

人気記事

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集
HowTravelおすすめのスーツケースブランド
スーツケース お勧め人気ブランドランキング