ジャカルタのバス(トランスジャカルタ)の乗り方、値段 、注意点

ジャカルタのバス(トランスジャカルタ、市内バス)

2017/05/05 更新

トランスジャカルタの走行中の風景
データガイド
プラン相談

データガイド

路線説明

ジャカルタを走るバス

ジャカルタ市内はバスの路線網が発展しており、主要な観光地にバスで手軽に向かう事ができる。メインとなるのは道路に専用レーンを持つトランスジャカルタで、一律Rp.3500でバスターミナルや観光地に移動可能。本数が多く、停留所を調べやすいのも有り難い。また、スカルノ・ハッタ国際空港とジャカルタ市内間のエアポートバスを運行しているダムリ社や、よりニッチな通りを散策できるメトロミニやコパジャもある。ただし、トランスジャカルタと比べてミニバスは遥かに治安が悪い為、夜間の移動や一人旅で不安がある場合にはタクシーをチャーターするのもお勧めだ。

トランスジャカルタ(バスウェイ、TJ)

停留所に乗り込むトランスジャカルタのバス

ジャカルタ市内を運行している市営バス。ターミナル間はもちろん、アンチョールやモナス、ラグナン動物園といった観光スポットにも停車するので使い勝手が良い。エアコンが効いた車内は快適で、専用のレーンを走行するので渋滞を回避できるのもポイント。日本の電車のように人を無理やり押し込まず、満員になったら発車する。車内での喫煙と飲食は禁止だ。治安は悪くないが、夜間の乗車や女性一人での乗車、荷物を沢山持っている時には十分警戒しよう。

路線図を見ればバスターミナルや鉄道に乗り換えられる停留所もひと目で確認できる。運行間隔が短いため、時刻表は存在しない。

■運行時間
5:00-22:00(運行間隔は3分-5分おき)

■料金
一律Rp.3500で、ホームの外に出ない限り追加料金は発生しない。道路の中央にある専門レーンの窓口でチケットを購入する。

■トランスジャカルタの乗り方
あらかじめ利用する路線と停留所を確認。歩道橋を使って道路中央の停留所へ向かい、乗車券(磁器カードあるいは紙製のチケット)を購入する。カードを自動改札に通すかチケットを駅員に切ってもらい、目的のバスに乗車する。降りる時には、車内の電光案内板で停留所名をチェック。全ての停留所に自動で停車する為、日本のバスのように降車ボタンを押す必要はなく、そのまま降りる事ができる。

トランスジャカルタ公式ホームページ(インドネシア語)
http://transjakarta.co.id/

市内バス

ダムリのバス

ジャカルタのバスといえばトランスジャカルタが有名だが、ダムリ社が運行している大型バスも市内間を走行している。スカルノ・ハッタ国際空港からジャカルタ市内までエアポートバスも運行しているので、ジャカルタ到着直後の移動にも便利だ。また、トランスジャカルタやダムリより小回りの利くミニバスとして「メトロミニ」や「コパジャ」も存在するが、主に乗車するのはジャカルタ市民で、観光客の利用は稀だ。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産ボロブドゥールへ効率的にアクセス

  • ジャカルタのお勧めツアー

    ジョグジャカルタ日帰り観光ツアー☆ボロブドゥール、プランバナン観光!

    現在でも多くの謎に包まれている神秘的な世界遺産・ボロブドゥールとプランバナン寺院を1日で巡る濃厚なプラン。料金は航空券込みで、ジョグジャカルタの空港から日本語ガイドにフルアテンドしてもらえるので非常に心強い。

    ➡ 詳細はこちら

  • ジャカルタ旅行者の必読記事

    (Photo by Brianna Laugher Jaka Santana Ardiansyah86 hiroo yamagata)

    プラン相談

    どんなジャカルタ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でジャカルタ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド