モンキー フォレストの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

モンキー フォレスト
Monkey Forest

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Jl. Monkey Forest, Ubud, Bali 80571

サレン・アグン宮殿からモンキーフォレスト通りを真っ直ぐ進む

料金

Rp.2万
3歳-12歳はRp.1万

※下記営業時間外は無料

営業時間

8:00-18:00

休業日

-

HP

-

モンキーフォレストの猿
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

モンキーフォレスト内

モンキーフォレストはウブドの中心、モンキーフォレスト通り南端にある野生猿の保護区だ。約250頭近くの猿が暮らしており、自由に餌を与えて交流する事ができる。森の中にはシヴァ神を奉るダラム・アグン・パダントゥガル寺院があり、全体が鎮守の森にして聖域でもある。

人によく慣れた猿達は、餌を見かけるやいなや気軽に腕や肩に乗ってくる。マイナスイオンを感じる深い森の中で、可愛らしい猿と思う存分戯れよう。

歴史

寺院建立のきっかけは、14世紀頃モンキー・フォレスト通りの近くのパダン・テガル村に「森の中に寺院を作るように」と神のお告げがあった事から。現在でも森全体が不思議なエネルギーに満ちたパワースポットとして知られている。旅行の疲れをリフレッシュする場所としてもぴったり。

チェック

①猿との触れ合い

モンキーフォレストの人懐こい猿

人懐っこい猿と遊ぼう!

人慣れした約250匹もの猿が生息しているモンキー・フォレスト。入口で売っている餌用のバナナを手にしていれば、しばしば腕や背中に乗ってくる。直接餌を与える事も可能だ。眼鏡やカメラを奪おうとするイタズラ好きの猿もいるので、敷地に入る前にしまっておくのが無難。

なお、猿が活発に活動するのは9:00頃から。深夜や早朝(特に前日が雨の場合)はあまり目撃する事はできないので、猿と遊びたい人は天気や時間帯を考慮しよう。

②ダラム・アグン・パダントゥガル寺院

モンキーフォレスト内の寺院

シヴァ神を奉る森の中の寺院

モンキー・フォレスト西部の「ダラム・アグン・パダントゥガル寺院」はシヴァ神を祀る寺院であり、新月の日には村人が参拝に訪れる。ガベン(火葬)が行われるまで一時的に遺体を埋めておく墓地もある「死者の寺」でもある。普段は寺院内でくつろぐ猿の姿を目にする事ができるが、寺院の祭礼が行われている時等は不思議と1匹も姿を見せないのだそう。

寺院の周辺にはユニークな彫刻が置かれ、猿をモチーフにした物も多い。好みの彫刻と猿とのツーショットを狙うのも楽しみ方の一つだ。

編集部一押しの観光プラン

透明度の高い海が魅力!離島でシュノーケリング体験を

  • バリのお勧めツアー

    【バリ島発・レンボンガン島ツアー】シュノーケリング+マングローブツアー

    バリの自然を満喫できる大人気プラン。マングローブが生い茂り、色とりどりのサンゴ礁が広がる離島・レンボンガン島でシュノーケリングを始めとした魅力的なアクティビティーが楽しめる。透明度の高い海を心ゆくまで堪能しよう。
    ➡ 詳細はこちら
  • バリ旅行者の必読記事

    (Photo by Fabio Achilli Sue Waters)

    アクセス・入場

    モンキーフォレストへのアクセス


    公共交通機関はないので、タクシーやレンタカーをチャーターして移動する。クタエリアから車で約90分程度。サレン・アグン宮殿からモンキーフォレスト通りを真っ直ぐ進むと入り口が見えてくる。

    プラン相談

    どんなバリ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「5万円以内でバリ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド