ブサキ寺院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ブサキ寺院
Pura Besakih (プラ ブサキ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Desa Besakih, Rendang, Kabupaten Karangasem, Bali

クタから車で約2時間、ウブドから約1時間。

料金

Rp.1万6000

営業時間

日の出-日没

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


バリヒンドゥー教の総本山であるブサキ寺院は、聖なる山と言われているアグン山に向かって建てられ、多くのヒンドゥー教徒が祈りをささげる場所である。

ブサキ寺院は、8世紀頃に高僧のルシ・マルカンディアによって建てられた。その後、何年かにかけて複数の寺院が建てられ、現在の複合寺院としてのブサキ寺院が成り立った。ブサキ寺院は、約30もの小さな寺院が集まり、周辺には氏寺が祀られている。その中でも、プナタラン・アグン・ブサキ寺院には、バリヒンドゥー教の三大神が祀られている。

ブサキ寺院ではオダランと呼ばれる寺院祭礼が毎年行われ、バリで一番大きな儀式であるため、その期間中は多くの参拝客で賑わう。また、ブサキ寺院はパワースポットとしても有名で、連日多くの観光客が訪れる。

ブサキ寺院内ではお金を要求する悪質な現地ガイドが多いので、ツアーに参加して見学するのがおすすめ。

編集部一押しの観光プラン

透明度の高い海が魅力!離島でシュノーケリング体験を

バリ旅行者の必読記事

アクセス・入場

ブサキ寺院へのアクセス

Desa Besakih, Rendang, Kabupaten Karangasem, Bali

クタから車で約2時間、ウブドから約1時間。

人気記事

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
バリのお勧めホテル
【バリのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
HowTravelおすすめのスーツケースブランド
スーツケース お勧め人気ブランドランキング