ウブド王宮の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ウブド王宮 (プリサレン)
Pri Saren Agung (プリ サレン アグン)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

Jalan Raya Ubud, Desa Ubud, Kecamatan Ubud, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

モンキーフォレスト通りとラヤ・ウブド通りの交差点、パサール・ウブドの向かい側。

料金

無料(ただし、伝統舞踊観賞等、別途料金が必要な場合が有る。)
伝統舞踊はRp.10万前後

営業時間

24時間(ただし、公演時間は入場不可)
公演時間は19:30-21:00

休業日

年中無休(ただし、ニュピや宗教儀式等がある場合には入場できない時がある。)

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


ウブド中心部にあるウブド王宮は、芸術の村として人気の観光スポットとなっている。

ウブド王朝は1880年、イダ・チョコルド・グデ・スカワティが初代ウブド王に即いたのが始まりである。1930年にガムランやバリ舞踊を博覧会で紹介することを機に、世界中の画家や音楽家などのアーティストが集結した。彼らが芸術の技法などを教えたり、新しい作品を生み出すことで、現在の芸術の村としてのウブド王宮が栄えた。

ウブド王宮は、建物や展示からバリの芸術・文化・暮らしなどを知ることができるところが見どころである。また、バリの芸術を知るには、バリ舞踊を見ずには語れないと言われるほど、舞踊は有名である。最も華麗と言われているレゴンダンスや浄化力を持つと言われているバロンダンスなどは、定番のバリ舞踊である。ウブド王宮では、連日異なるバリ舞踊のパフォーマンスが行われている。ウブド王宮を訪れるなら、パフォーマンスが行われる時間と合わせて見学するのがおすすめだ。

編集部一押しの観光プラン

透明度の高い海が魅力!離島でシュノーケリング体験を

バリ旅行者の必読記事

(Photo by Michael Gunther Cayce)

アクセス・入場

ウブド王宮 へのアクセス

Jalan Raya Ubud, Desa Ubud, Kecamatan Ubud, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571

モンキーフォレスト通りとラヤ・ウブド通りの交差点、パサール・ウブドの向かい側。

人気記事

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
バリのお勧めホテル
【バリのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
HowTravelおすすめのスーツケースブランド
スーツケース お勧め人気ブランドランキング