少年宮の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

少年宮 (ショウネンキュウ)
少年宫 (シャオニェンゴン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

上海市延安西路64号

メトロ2号線静安寺駅5号出口より徒歩7分

料金

無料

営業時間

8:00-16:00

休業日

年中無休

HP

Children's Palace
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

正式名称は「中国福利会少年宮」。子供達が課外活動を行う施設として利用されている。建物自体は、上海の3大ユダヤ人財閥のうちのひとつカドゥーリー家の私邸として1924年に落成された。当時の当主・エリー・カドゥーリ―の友人であり建築家のグラハム・ブラウンが設計を担当。イタリア製の大理石(マーブル)を贅沢に使用していることから、「マーブル・ハウス」とも呼ばれていた。

「少年宮」は中国国内の至る所にあるが、この中国福利会少年宮は、1953年に宋慶齢によって中国で初めて創設された少年宮である。英語では「Children Palace」と呼ばれており、5歳-16歳を対象に、文化、芸術、科学技術等の講座や教室を多数開催している。また、定期的にホールを使った発表会も行われている。

構造

18世紀ヨーロッパの宮廷様式を用いた建物は、とても壮大。もちろん、内部も豪華である。特に、高さ25メートル、幅50メートル、長さ25メートルあるメインホールは、邸宅というより宮殿といった風情である。真っ白な天井、巨大な鏡、クリスタルのシャンデリアが美しく輝く。

敷地面積は1万5000平方メートル、そのうち建築面積は4692平方メートル。20年以上カドゥーリー家の私邸として使用されていた。1949年、中華人民共和国の成立とともにカドゥーリー家は香港へ。その後、残された邸宅が少年宮の建物として利用されて、現在に至る。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

  • 上海のお勧めツアー

    上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 電子チケット

    雑技団のなかでも最も有名な上海雑技団によるショータイム。手に汗握るものからコミカルなものまで演目はさまざま、迫力満点だと評判だ。人間離れした上海ならではのエンターテイメントを心ゆくまで堪能しよう。

    ➡ 詳細はこちら

  • 上海旅行者の必読記事

    (Photo by Micah Sittig)

    アクセス・入場

    少年宮へのアクセス


    メトロ2号線静安寺駅5号出口より徒歩7分。

    プラン相談

    どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「3万円以内で上海旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    上海のホテル
    海外での防犯対策グッズ