バンド観光トンネルの観光情報(料金・行き方・営業時間)

バンド観光トンネル (バンドカンコウトンネル)
外滩观光隧道 (ワイタン グァングゥァン スィダオ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

黄浦区中山東一路300号
メトロ2、10号線南京東路駅2号出口より徒歩12分

料金

片道は50元
往復は70元

営業時間

月曜-木曜は8:00-22:30
金曜-日曜は8:00-23:00

休業日

年中無休

HP

-

Bund Sightseeing Tunnel
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

光と音を楽しむ観光トンネル

Bund Sightseeing Tunnel

外灘と陸家嘴を結ぶ観光トンネルで、全長は約650メートル。
無人運転のトロッコに乗り、約5分かけて両地点を移動することができる。
トンネル内はカラフルなイルミネーションで飾られており、BGMが流れる。
ケーブルカーほどの速度のトロッコで光と音の中を進むアトラクションだ。

外灘側の発着点は中国工商銀行向かいの黄浦江沿いの遊歩道の地下で、浦東側の発着点は万向大厦の北西。
最初にチケットを購入し、改札へ向かう。
改札を通ってエスカレーターで地下へ降りると乗り場があるので、そこからトロッコに乗車する。
トロッコは定員10名ほどの大きさで、長椅子が3つ置かれている。
3分ごとに運行しており、人が途切れるのを待って乗れば1台を独占することも可能。

見どころ

B級博物館で遊ぶ

B級なものが好きという人に特におすすめしたいのがバンド観光トンネル浦東側発着点の上にある2つの博物館。

最初に紹介したいのは「信不信由你展」という博物館。
日本語での意味は、「信じるか信じないかはあなた次第展示館」といったところ。
世界びっくり人間コンテストに出てくるような個性的な人々について、蝋人形を使いながら解説している展示館だ。
蝋人形を使った展示は少々不気味なため、小さなお子様は怖がるかもしれない。注意が必要だ。

また、「3D魔幻趣味」という韓国製のトリックアートを展示している博物館もある。
こちらは日本でもお馴染みの飛び出す絵画を展示している博物館。
もちろん、飛び出す絵画と一緒に写真を撮ることもできる。
日本のものとは雰囲気の異なる作品もあり、少し変わった面白い写真を撮りたい人におすすめのスポットだ。

編集部一押しの観光プラン

大迫力の上海雑伎は老若男女問わず目が釘付けに!

  • 上海のお勧めツアー

    上海雑技団 上海商城劇院(ポートマン劇場) 電子チケット

    雑技団のなかでも最も有名な上海雑技団によるショータイム。手に汗握るものからコミカルなものまで演目はさまざま、迫力満点だと評判だ。人間離れした上海ならではのエンターテイメントを心ゆくまで堪能しよう。

    ➡ 詳細はこちら

  • 上海旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    バンド観光トンネルへのアクセス


    黄浦区中山東一路300号
    メトロ2、10号線南京東路駅2号出口より徒歩12分

    プラン相談

    どんな上海旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「3万円以内で上海旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    上海のホテル
    海外での防犯対策グッズ