マカオ政府観光局からHowTravel利用者へのメッセージ

マカオ政府観光局日本代表の榊原史博さん

2018/03/12 更新

マカオは住民約65万人に対して年間3200万人を超える観光客が訪れる、アジアの一大観光都市だ。マカオといえば、日本ではカジノのイメージが強いが、実際は歴史的な遺跡やユニークなグルメなど、様々な魅力で溢れている。マカオの魅力や、我々旅行者が知っておきたいことなどを、マカオ政府観光局 日本代表の榊原 史博氏にインタビューした。


マカオ政府観光局日本代表の榊原史博さん
マカオ政府観光局 日本代表
榊原 史博 氏

マカオ政府観光局日本代表、株式会社マイルポスト代表取締役社長

マカオの特徴を教えてください
一つの都市の中に、いくつもの全く異なる国が存在しているかのようなコントラストの深みが、マカオの大きな特徴だと思います。マカオは、中国に西洋文化が紹介される際の玄関口だった歴史を持っており、ポルトガル伝来のヨーロッパ調の街並みが有名です。当時の街並みが残る旧市街は、ユネスコの世界遺産にも登録されていて、歴史を感じることができます。一方で、開発が進むエリア「コタイ」には、続々とIR(統合型リゾート)が進出し、カジノやワールドクラスのエンターテインメントショー、巨大なショッピング施設など、アジア最先端の煌びやかなリゾートエリアが広がっています。

また、非常に歴史の深い食文化も特徴の一つで、ユネスコの「食文化創造都市」として認定されています。マカオにはもともと、新鮮な海鮮などの食材を利用した中国料理が発達していました。そこに、ヨーロッパの食文化はもちろん、ポルトガル船が寄港したアジアやアフリカの様々な食文化が伝わり、融合するようにユニークな料理が発達していきました。マカオ料理を食べると、料理の中に歴史そのもの、文化そのものがあるような驚きを感じることができます。

更に、宿泊施設やコンベンションホールなどの規模が大きいことも特徴です。一つのIRに数千人規模で宿泊できるキャパシティーがありますから、およそどんな大規模な団体旅行でも対応できます。キャパシティーの大きさは、アジアでもトップクラスです。

※ユネスコの「食文化創造都市」は、食文化の面で重要な都市のみが認定される都市ネットワーク。世界26都市が認定されており、日本では山形県鶴岡市のみが認定されている。
Creative Cities Network, UNESCO

マカオを楽しむコツを教えてください
長期間滞在することと、食事を楽しむことがコツだと思います。

マカオには非常に歴史の深い食文化がありますし、観光客を満足させる質の高いレストランが多く、ミシュランガイドに掲載される店も増えてきています。先ず食べたいものを決めてしまい、その合間にやりたいことを決めていくと、素晴らしい旅行プランになると思います。

マカオは日本から近く、航空券も安価になってきているので、場所によっては日本国内の観光地よりも手軽に訪れることができます。また、マカオには非常に豪華なホテルリゾートがあって、現地で見るべきものや体験できることは、狭い範囲に凝縮されています。他の国ですと、日本から遠くて気軽に訪れられなかったり、観光スポット同士の立地が離れているなどの理由から、観光スポットを順番に巡るだけのあくせくしたプランになってしまいがちですが、マカオでは是非、食事を楽しみながら贅沢に過ごして下さい。

マカオ政府観光局日本代表の榊原史博さん

どんな人にお勧めしたいですか
IRができる前までは「世界遺産の街」として、どちらかといえば年配の方向けの観光地でしたが、IRができてからは、幅広い年代の方にお勧めできる街となりました。

IRというとカジノの印象が強いと思いますが、実はカジノの占める敷地面積はIRの5%くらいで、実際はカジノ以外のショーやグルメスポットなど、子供からお年寄りまで誰もが楽しめるエンタメスポット豊富な施設となっています。もともと、マカオのIRは中国国内の観光客をメインターゲットにして設計されたリゾートです。中国国内からの観光客には、お年寄りや子供のいる家族連れなど様々な方がいるので、多様なお客さんに満足してもらえるように開発されているのです。

今後アピールしたいことを教えてください
右を見れば悠久の歴史的遺産があり、左を見れば一年ごとに大きく変わる最先端な街がある、といったコントラストの深さには、引き続き注目して頂きたいです。

また、2018年の半ばに、香港とマカオが「港珠澳大橋」という世界最長規模の橋で繋がる予定です。従来ですと、マカオに訪れる際は、香港の空港からフェリーで訪れるルートが殆どでした。今後は、香港に行くのもマカオに行くのも、空港からの距離や労力はあまり変わらなくなります。とても行きやすくなりますので、2018年以降のマカオ観光に大きなインパクトを与えてくれると思っています。

人気記事

マカオのホテル
海外での防犯対策グッズ