銀鉱湾の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

銀鉱湾 (ギンコウワン)
銀礦灣 (シルバーマインビーチ)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

香港新界大嶼山梅窩銀礦灣

中環(セントラル)フェリーターミナル6番ピアより梅窩(ムイオ)行き快速フェリーで約30分

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


銀礦灣(シルバーマインビーチ)は、大嶼山(ランタオ島)東南部に位置する梅窩(ムイオ)エリア一帯に広がっている。周辺の山では1862年-1896年に鉛鉱が採掘されており、白銀の生産が盛んだった為にこの名前がつけられた。現在はビーチに面したレストランと小さなホテルがいくつかあるだけの、静かなリゾートとなっている。波もなく穏やかなビーチでは、4月-11月に海水浴が楽しめる。

見どころ

山々の緑に囲まれ、青い空と海のコントラストが綺麗だ。人も少なく香港中心部とはまるで別世界の静けさで、リラックスした時間を過ごせるだろう。中環(セントラル)からわずか30分とアクセスも良く、のんびり過ごしたい人にはおすすめの穴場だ。

編集部一押しの観光プラン

ピーク・トラムへ優先乗車!香港一の夜景を楽々観賞

香港旅行者の必読記事

(Photo by Minghong edwin.11)

アクセス・入場

銀鉱湾へのアクセス

中環(セントラル)フェリーターミナル6番ピアより梅窩(ムイオ)行き快速フェリーで約30分。

人気記事

香港のホテル
海外での防犯対策グッズ