貝澳の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

貝澳 (プイオー)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

離島大嶼山嶼南道

梅窩(ムイオ)フェリーターミナルから1番バスに乗り貝澳(プイオー)停留所まで約15分

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


大嶼山(ランタオ島)に位置する貝澳(プイオー)は、レジャーエリアとして人気のスポットだ。湾の地形が螺に似ていることから螺杯澳(ロープイオー)とも呼ばれる。老圍(ローワイ)、新圍(サンワイ)、羅屋(ローウク)、鹹田(ハンティン)の4つの村からなり、南大嶼郊野公園(ランタオ・サウス・カントリーパーク)の端に位置している。

貝澳(プイオー)周辺は、清の時代に海賊に襲われることが多かった為、ビーチから村まで距離がある。村の周りには塀が建てられ、「圍村(ワイツェン)=塀に囲まれた村」と呼ばれた。再開発で別荘やロッジが建てられる中、現在でも当時と同じく塀の中で暮らす人もいる。

見どころ

休日には各地から多くの人が訪れ、キャンプ、バーベーキュー、トレッキング、海水浴等を楽しんでいる。貝澳泳灘(プイオービーチ)は水平線に沈む夕日が綺麗な為サンセットスポットとしても人気が高い。野鳥や水牛も見られ、香港で水牛を観察できる数少ない場所でもある。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】香港2泊4日お手頃満喫ツアー

香港旅行者の必読記事

(Photo by Martin Ng WiNG)

アクセス・入場

貝澳へのアクセス

バス

梅窩(ムイオ)フェリーターミナルから1番バスに乗り貝澳(プイオー)停留所まで約15分。

フェリー

中環(セントラル)フェリーターミナルの6番ピアから梅窩(ムイオ)行きフェリー約50分。

人気記事

香港のホテル
【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集