中国人民抗日戦争紀念館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

中国人民抗日戦争紀念館 (チュウゴクジンミンコウニチセンソウキネンカン)
中国人民抗日战争纪念馆 (チョングォレンミン・クァンルー・ジャンジェン・ジーヌァングァン)

2017/05/05 更新

The Museum of the War of Chinese People's Resistance Against Japanese Aggression

データガイド

アクセス・入場

概要

ファシズムからの勝利を伝える紀念館

中国人民抗日戦争紀念館は北京市中心部より約15キロメートル離れた豊台区に位置し、日中戦争が始まるきっかけとなった盧溝橋事件の舞台である盧溝橋に隣接する宛平城内にある。
1987年、盧溝橋事件の50周年に建てられた紀念館だ。

四つの展示室からなり、1931年の満州事変から1945年の日本降伏時までの資料と写真約5000点や模型が中国側の視点から展示されている。
最後は、両国の友好と交流に関しての写真や資料、世界平和への祈りなどで締めくくられ、日本の首相をはじめとする各国の要人が訪れた際の様子も展示されている。
日本人にとっては重い内容もあるが、戦争の歴史は各々の国で伝え方が違うため、違う視点から見つめることができる場所となっている。

どんな北京旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内で北京旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

北京旅行者の必読記事

(Photo by Fanghong)

人気記事

北京のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク