古陶文明博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

古陶文明博物館 (コトウブンメイハクブツカン)
古陶文明博物馆 (ゴウタオ・ウェンミン・ボウウグアン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

中国北京西城区南菜园西街12号
路線バス 122、351、395、56、59、744、800、819、922、939、423、721、特3路線 大観園バス停より徒歩20分
路線バス 59, 19, 10路線 南菜門バス停より徒歩20分

料金

一般20元
学生10元

営業時間

9:00-17:00

休業日

月曜

HP

-

Ancient Ceramic Civilization Museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

陶器や珍しい封泥のコレクションを展示する、私設博物館

北京安門内西街にあるこの小さな博物館は、北京の画家路東之さんが運営する私設博物館である。1997年開館。
新石器時代から、奏、漢の時代の陶器、瓦、泥細工など2000点が展示されている。

かつての庶民の暮らしを感じさせる生活用品としての陶器、その後、家材や墓所にも利用されるようになった陶器などを見ることができる。
奏や漢の時代の封泥(ふうでい)のコレクションが珍しい。
封泥は、古代、竹や木の札を縄で結んで運ぶときに、縄の結び目を封印するために泥に印を押した物である。
「瓦当大観」「彩陶淵薮」「封泥絶響」「古陶序列」というテーマにわけて、展示されている。
画家でもある博物館館長自身の作品も並ぶ。日本からも、多くの陶器愛好家が訪れている。

編集部一押しの観光プラン

万里の長城へ専用車で楽ちんアクセス

北京旅行者の必読記事

(Photo by Editor at Large)

アクセス・入場

古陶文明博物館へのアクセス

中国北京西城区南菜园西街12号
路線バス 122、351、395、56、59、744、800、819、922、939、423、721、特3路線 大観園バス停より徒歩20分
路線バス 59, 19, 10路線 南菜門バス停より徒歩20分

プラン相談

どんな北京旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内で北京旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

北京のホテル
海外での防犯対策グッズ