スポンサーリンク

【オーストラリア】シドニーのお勧め定番観光スポット10選

sydney

2016/08/30 更新

初めてシドニーに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

10位:オーストラリア博物館

9位:セントアンドリュース大聖堂

  • St Andrews Cathedral

    "セントアンドリュース大聖堂

    オーストラリア最古の大聖堂

    セント・アンドリューズ大聖堂は1819年に建設が開始され、約50年の歳月をかけて1868年に現在の姿となったネオゴシック様式の大聖堂である。
    エドモンド・ブラックエットによって設計されたこの大聖堂は、オーストラリアで最も古く、高層ビル群が立ち並ぶ賑やかなシドニー中心街のタウンホールの隣に静かに、厳かに佇んでいる。

    この記事を詳しくみる>>

8位:クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)

  • Queen Victoria Building

    "クイーン・ビクトリア・ビルディング

    オーストラリアの人気ショップが集まるショッピングセンター

    クィーンビクトリア・ビルディングは200以上の店舗が集まるショッピングアーケードだ。
    ファッションブランド、ブティック、有名ブランドショップから、コスメ、可愛らしいクラフトショップ、オーストラリアらしいコアラのぬいぐるみなどの雑貨を扱うお店、ギフトショップ、陶器を扱うお店、お土産物店など実に様々な店舗が入っている。

    この記事を詳しくみる>>

7位:タロンガ動物園

  • Taronga Zoo

    "タロンガ動物園

    1916年創業の老舗動物園

    オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「美しい水の眺めの動物園」という意味を持つタロンガ動物園は、1916年に創業したオーストラリアでも老舗の大型動物園である。
    広大な敷地を持つタロンガ動物園では、オーストラリアを代表する、コアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバットなどの有袋類をはじめ、ペンギン、テナガザル、キリン、ゾウといった世界中の動物が集められて飼育されている。

    この記事を詳しくみる>>

6位:ハーバー・ブリッジ

  • Sydney Harbour Bridge

    "ハーバー・ブリッジ

    シドニーの大動脈となる全長1149mのシングルのアーチ橋

    シドニー・ハーバー・ブリッジは「古い洋服かけ(Old Coat Hanger)」の愛称をもち、シドニーの顔ともいえる象徴的な建造物である。
    1923年に橋の建設工事が開始され、9年の歳月をかけて造られたシングルアーチ橋である。
    全長1149m、幅49mの橋は、シドニー有数の美しい景観を誇る観光名所であるほか、シドニー湾によって分かれるシティ側岸とノース側岸をつなぐ、交通の大動脈としても重要な役割を果たしている。

    この記事を詳しくみる>>

スポンサーリンク

5位:シドニー湾ハーバークルーズ

  • Sydney Harbour Cruises

    "シドニー・ハーバー・クルーズ

    世界三大美港のひとつ、シドニー・ハーバー・クルーズを楽しもう

    シドニー湾は、リオ・デ・ジャネイロのグアナバラ湾、サンフランシスコのサンフランシスコ湾と並び、世界三大美港のひとつと称される美しい港だ。
    シドニーまで来たら、ハーバークルーズに参加してみよう。
    シドニーハーバークルーズを催行しているキャプテン・クック・クルーズは1970年に創業された40年以上の歴史を持つクルーズ会社だ。
    観光クルーズだけでなく、ディナー、ランチ、モーニングを提供するクルーズもある。

    この記事を詳しくみる>>

4位:シドニー・フィッシュマーケット

  • Sydney Fish Market

    "シドニー フィッシュ マーケット

    世界で第2位の水揚げ量を誇る魚市場

    フィッシュ・マーケットでは、約50トンの魚介類が競りにかけられており、東京の築地市場に次ぐ世界で2番目の水揚げを誇る一大魚市場である。
    また、シドニー市内でも有数の観光地としても有名である。
    フィッシュ・マーケットの敷地内には、実際に競りがされている業者用のエリアと観光客や市民向けに営業されているエリアがある。

    この記事を詳しくみる>>

3位:スカイウォーク

  • Skywalk at Sydney Tower Eye

    "スカイウォーク

    地上260mの高さの大パノラマを屋外で楽しむ一大アドベンチャー

    スカイウォーク」とは、シドニーのシティ地区の中心部を地上からの高さ260mの位置で歩くという屋外アドベンチャーのことだ。
    シドニータワー・アイは高さ305mもあり、シドニーで最も高い建物だ。
    天に向かって建てた塔が雲に突き刺さっているような奇抜なデザインの建物なので遠くから見ても一目でわかる。
    ここの展望台から地上からの高さ250mの大パノラマを楽しむことができるが、それはガラス越しの風景である。

    この記事を詳しくみる>>

2位:シドニー・セント・メアリー大聖堂

  • St Mary's Cathedral

    "セント・メアリー大聖堂

    オーストラリアで初めて建てられたカトリック教会

    セント・メアリー大聖堂は、オーストラリアで最初に建てられたローマ・カトリック教会で、キング・ストリートのハイド・パークに隣接する場所に位置している。
    南半球では最大の大きさを誇る、ゴシック・リヴァイヴァル建築の大聖堂である。
    1821年に建設が始まったが、1864年に火災で焼失したため、現在の建物は1928年に再建されたものである。

    この記事を詳しくみる>>

1位:シドニー・オペラハウス

  • "オペラハウス

    世界遺産の建物

    世界遺産に登録されているオペラハウスは、シドニーを代表する定番の観光スポットというだけでなく、世界的に有名な歌劇場でもある。
    現在、オペラ・オーストラリア、シドニー・シアター・カンパニー、シドニー交響楽団はシドニー・オペラハウスを本拠地としている。
    ホールは、コンサートホール(収容人数2679席)、オペラが行われるオペラ劇場(収容人数1507席)、ドラマシアター(収容人数544席)、プレイハウス(収容人数398席)、スタジオシアター(収容人数364席)の5つから構成されている。

    この記事を詳しくみる>>

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク