スポンサーリンク

スーサイド・クリフの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スーサイド・クリフ
Suicide Cliff

2017/05/05 更新

Suicide Cliff

概要

観光地の陰に隠れた悲しい歴史から、目を背けてはいけない

Suicide Cliff

サイパン島の北部にある丘陵地に、スーサイド・クリフと呼ばれる崖がある。この場所は太平洋戦争末期、1944年に行われた「サイパンの戦い」で、追い詰められた日本兵がアメリカ軍からの投降勧告に従わず、集団で投身し自決した場所である。

戦後この場所は公園として整備がなされ、大きな慰霊碑の中央には観音像が鎮座している。そしてその周囲には、現地人や日本人、そしてアメリカ人による個人で建てられた大小の慰霊碑が観音像を取り囲むような形で多数造立されている。

観光地化されて楽しげな雰囲気に満ちているサイパンではあるが、その楽しさの陰にはこうした悲しい歴史があったことを忘れてはいけないだろう。崖の近くには日本語で書かれた慰霊碑もあり、この地で太平洋戦争を経験した人々の思いが刻まれている。

サイパンの危険対策


(Photo by rapidtravelchai NOAA Photo Library)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク