スポンサーリンク

グアムの気候と時差と気温と降水量

グアムの気候と時差

2017/05/05 更新

climate_image
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

gua-climate

グアムの気候

グアムは亜熱帯気候に属しており、年間を通して温度差が少ない。年間平均気温は27度の常夏の気候で、いつ訪れても海水浴やマリンスポーツが楽しめるのも魅力。11月-5月は乾期、6月-10月は雨期にあたり、雨季には南国特有のスコールが降る。湿度が高いが、東よりの風が吹いているので比較的過ごしやすい。また、7月から10月にかけての台風シーズンには数年に一度、大型台風が発生することがある。

グアムの天気や台風の発生状況については、以下のサイト等を利用してこまめに確認しておきたい。

Weather Underground
Weather Underground(レーダー画像)

グアムの時差

グアムと日本の時差は+1時間で、グアムの方が1時間分進んでいる。つまり、日本が12:00(正午)の時はグアムは13:00となる。サマータイムは導入していないので計算は簡単だ。ちなみに、日本-グアム間の飛行時間は約4時間である。

グアムと並んで人気のある南国としてハワイが挙げられるが、こちらは日付変更線をまたぐ影響で日本との時差は-19時間と大きい。ハワイに比べて、グアムの方が時差ぼけのリスクがずっと低いと言える。また、日本-ハワイ間の飛行時間が約7時間であるのに対して、日本-グアム間は約4時間というのもありがたい。

チェック

服装

冷房対策は万全に

一年中夏の服装でOK。強い日差しや紫外線対策の為にも日傘や帽子、サングラス、日焼け止め等の用意は必須だ。アスファルトからの照り返しも強いので、サンダルを履く場合には底が薄いものは避けよう。

また、スコールに遭った場合や汗をかいた時の為にもやや多めに着替えを用意しておく方が無難。日本から持っていくか、現地で安く調達しよう。室内は冷房が強いところがあるので、薄手の長袖の上着を用意した方が良い。

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク