スポンサーリンク

グアムのシャトルバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

グアムのシャトルバス

2016/12/01 更新

guam-shuttle-bus
  • データガイド

スポンサーリンク

路線案内

観光客が利用できる公共のバスや電車がないグアムでの移動に欠かせない「赤いシャトルバス」と、ショッピングモールや旅行会社のシャトルバス。目的とスケジュールに合わせてこれらを乗りこなせれば、タモン地区やハガニア地区を中心に観光やショッピングを十分に楽しむことができる。

赤いシャトルバス

8路線が中心部の主要スポットをカバー。バス停も車内も日本語表示なので、はじめてでも安心。
(提示すると無料で乗車可能な旅行会社の特典カードもあるので、事前に確認しておこう)

guam-shuttle-bus

路線

■タモンシャトル
・主要ホテルやショッピングモールを巡回
・9:00-21:00頃、ホテルロードを約10分おきの運行

■ショッピングモールシャトル
・GPO(グアムプレミアアウトレット)、Kマート、マイクロネシアモールを巡回
・10:00-21:00頃、約10分おきの運行

■Tギャラリア⇔Kマートシャトル
・Tギャラリア、JPスーパーストア、Kマートを巡回
・9:30-21:30頃、20分おきの運行

■GPO⇔レオパレスシャトル
・レオパレス、SMストア/アガニャショッピングセンター、GPOを巡回
・レオパレス始発9:30、GPO発最終20:50
・約40分おきの運行

■ハガニア・チャモロバス
・タモンサンズプラザ発10:30-17:45、チャモロビレッジ発最終20:20
・1日6本(水曜は4本)

恋人岬シャトル
・Tギャラリア発9:30-18:00、恋人岬発最終19:00
・1日12本

チャモロビレッジナイトシャトル
・水曜夜のみ
・行きはTギャラリア、GPOから約20分おき(18:00-19:30)、レオパレスからは17:00、18:00、19:00
・帰りの最終便は20:30-21:00

■朝市シャトル
・土日朝のみ
・行きはオンワード発6:00と6:15、帰りはデデド発8:00と8:15

路線図/時刻表URL(日本語)
※島内一周や南部を巡るツアーもあり

チケットの種類と料金

■1回乗車券:$4
・6歳以上
・全路線対象

■1日乗り放題券*:$12

■2日間乗り放題券*:$15
・トロリー路線のフリーWi-Fi 24時間付き

■5日間乗り放題券*:$25
・トロリー路線のフリーWi-Fi 72時間付き

■子供乗り放題券*:$13
・6-11歳

■ハガニア・チャモロバス周遊券:$10

恋人岬シャトル トクトクチケット:$10
・往復乗車券+展望台入場券

チャモロビレッジナイトシャトル トクトク往復チケット:$7

■朝市シャトル トクトク往復チケット:$7
*タモン、ショッピングモール、Tギャラリア⇔Kマート、GPO⇔レオパレスシャトルの4路線対象。

てるみくらぶ「プラチナカード」:$22
Web限定販売。赤いシャトルバス7日間乗り放題**、その他特典あり。
**タモン、ショッピングモール、Tギャラリア⇔Kマート、GPO⇔レオパレスシャトル、ハガニア・チャモロバスの5路線対象。

チケット販売所・購入方法

■1回乗車券
・バス車内、チケットカウンター、旅行会社のツアーデスク、ホテルなどで販売。
・運賃は前払いでおつりは出ないので、予め$1紙幣を用意しておこう(硬貨での支払いは控える)。

■乗り放題券販売所
・チケットカウンター:Tギャラリア*、マイクロネシアモール*、Kマート*、GPO*、アガニャショッピングセンター*、グアム国際空港到着ロビー**
・旅行会社のツアーデスク、ホテルなど
*9:00-21:00
**13:30-18:30

スポンサーリンク

その他注意点

・車内での飲食/喫煙禁止。
・ベビーカーは折りたたんで乗車。
・12歳以下は必ず保護者同伴。
・最終バスの時間を事前に確認。
・満車だとバス停を通過すること場合あり。

便利なアプリ

ラムナビ
※運行状況チェックのほか、グアムマップ、スポットナビ利用可。

ショッピングシャトル

ショッピングモールや一部旅行会社が運行するシャトルバス。

路線

■DFSシャトル
・Tギャラリアの無料シャトル
・主要ホテル間を巡回
・10:00-23:00頃の運行

タモンサンズプラザシャトル
・タモンサンズプラザの無料シャトル
・タモンサンズプラザ⇔PIC⇔GPOを結ぶ
・30分おきの運行
・PIC⇔タモンサンズプラザ間は10:00-22:00、PIC⇔GPO間は8:30-21:00

レアレアトロリー(LeaLea Trolley)
・HIS利用客専用(旧シレナトロリー)
・HPからチケット購入可(割引あり)。7日間乗り放題券$25(12歳以上)、7日間乗り放題券+Wi-Fi 5日間$43

JTBバス
・JTB利用客専用

グアムのシャトルバス利用者の必携アイテム

スキミング防止カード

  • "海外で多発するスキミング対策

    海外ではクレジットカードがスキミングされた結果、知らぬ間に多額の買い物をされたり、現金を引き落とされたりというケースが多発している。恐ろしいことに、クレジットカードを持っている人に近づくだけでスキミング可能な機械まで存在するといわれる。特に、バスや電車といった人が密集する場所や、タクシーなどのクレジットカードを利用する場所では注意が必要だ。そんな時に安心なのが、このスキミング防止カードだ。このカードと一緒にクレジットカードをしまっておけば、スキミングを防止することができる。SuicaやEdyといった電子マネーにも対応しているので、日本でも持っておきたいアイテムだ。

  • お勧めポイント

    ☑ 1枚のスキミング防止カードで2枚のクレカを保護
    ☑ ICカードと磁気カードの両方に対応

    Amazonで詳細を見る

    貴重品入れ

  • "現金からパスポートまでこれ一つ

    海外で日本人が遭遇する最も多い事件がスリだ。クレジットカードが一般的な海外において、日本人は多額の現金を持ち歩くので、恰好の獲物として狙われる。財布を後ろのポケットに入れて歩くのを避けるのはもちろん、内ポケットに入れていても熟練のスリであればいとも簡単に盗んでいく。最も安全なのは首から下げるタイプの貴重品入れを使うことで、ナイフなどで切られない限りは盗まれることはない。理想を言えば、この貴重品入れを首から下げてシャツの下に入れておけば完璧だ。

  • お勧めポイント

    ☑ 14ポケット搭載で現金からパスポートまで収納可能
    ☑ 電波遮断機能付きでスキミング対策も

    Amazonで詳細を見る

    ワイヤー式ダイヤルロック

  • "ファスナーの施錠やカバンから目を離す際に

    海外旅行時に絶対に持っていって欲しいのがこのワイヤー式ダイヤルロックだ。意外かもしれないが、カバンの中に入った財布や貴重品が盗まれるという事例が後を絶たない。特に、電車やバス、市場といった人が集まる場所では要注意だ。このワイヤー式ダイヤルロックでカバンのファスナーとファスナーの間を通すことによって、スリを未然に防ぐことができる。また、少し荷物から目を離す際などは、椅子やテーブルと荷物を固定することにも使える。とても使い勝手が良いので試してみて欲しい。

  • お勧めポイント

    ☑ 約100センチメートルのワイヤー
    ☑ 小型で軽量なため持ち運びに便利

    Amazonで詳細を見る

    (Photo by Remi DU Remi DU DL268)

    スポンサーリンク

    )

    あなたにおすすめ