スポンサーリンク

リッチモンド界隈

特集

london

【イギリス】ロンドンのお勧め定番観光スポット10選

初めてロンドンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ザ ゴーリングの中庭

【ロンドンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるロンドンだが、一つエリアが変わるとスラム街などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてロンドンの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのロンドン旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

ベルカントレストランでは食事とともにオペラも楽しめる

ロンドンのお勧めレストラン予約【日本語で予約】

ロンドンには世界中の美食が集まり、高い評価を受けるレストランが軒を連ねている。ただ、旅行者として訪れたときは、知識や言語の問題で、本当に素晴らしいレストランには行きづらいのが現実。そこで、HowTravelはロンドンに行ったら絶対に訪れたいおすすめレストランを厳選した。いずれも日本語での予約が可能。行きたいレストランを見つけて事前予約していこう。

london food

ロンドンで食べられるイギリスの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ロンドンで料理の話をすると、おいしいものがない、グルメ不毛の土地などと不名誉なことをいう人が多い。しかし、世界中から人が集まり、経済や産業の中心であるロンドンは、多国籍料理が豊富でグルメな人も満足できるレストランが多く存在する。そして近年はロンドンの食文化は劇的に変化しており、以前に比べてグルメ熱は上昇傾向にあるとのこと。ロンドンは食の楽しみがないなんて思わずに、グルメの旅に出かけてはいかがだろうか。

London-plan

ロンドン旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のロンドン旅行を計画するときの予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性を重視した「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始のなど混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わる。 滞在期間がイースターやクリスマスなどイギリスの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。有料観光地の入場料は高めだが、入場無料の美術館や博物館も多い。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで飛行機に乗ろう

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

nishino-kana-london

西野カナが訪れたロンドン観光スポット【イギリス】

西野カナさんのロンドン旅行をご紹介。ひとり旅ですが、精力的に観光スポットを回っていて充実しています。女性の旅の参考になりそう。 彼女の訪れたロンドン観光スポットを参考にして、あなたもロンドンを満喫してみてはいかがでしょうか。

リッチモンド界隈

8件

Wimbledon

1

ウィンブルドン

ウィンブルドン選手権が行われるテニスの名所

ロンドンの南西部にあるウィンブルドンは、テニスの四大国際大会の一つであるウィンブルドン選手権が行われるオールイングランド・ローン・テニス・アンド・クローケー・クラブがある地として多くのテニスファンが訪れる。 毎年行われるウィンブルドン選手権は1877年から始まり、これまでに多くの偉大なテニスプレーヤーがこのウィンブルドンで試合を行ってきた。

Kew Gardens

2

キュー・ガーデンズ

広大な敷地で楽しめる様々なガーデンスタイル

キュー・ガーデンズは王立植物園として世界で最も有名なユネスコ世界遺産である。132ヘクタールもの広大な敷地には世界中の植物種の10分の1以上およそ700万種にものぼる植物が展示されている。 キュー・ガーデンズに建設されている庭園は、大陸別に気候や温度を細かに調節されており、世界中の様々なガーデンスタイルを楽しむことができる。日本の植物も多く見られ、英国に造られる日本庭園はなかなかの趣深さがある。 また、ガーデンスタイルに合わせた温室等の建築物はユニークで見応えがあり、なかでも熱帯植物が育つ大温室パームハウスはキュー・ガーデンズの象徴であり、必見である。

Hampton Court Palace

3

ハンプトン・コート・パレス

ヘンリー8世ゆかりの宮殿

ハンプトン・コート・パレスは、テムズ川の上流に位置するロンドンの有名な観光名所である。 ハンプトンコートは、ヘンリー8世の宮殿、ウィリアム3世の宮殿、庭園の3か所に分けられる。 広大な敷地なので、動き易い格好で行くこと。

スポンサーリンク

Richmond Park

4

リッチモンド・パーク

東京ドーム200個分の広大で自然豊かな公園

ニューヨークのセントラルパークの3倍もの敷地を有しているのが、「リッチモンド・パーク」である。 ロンドン最大の、自然豊かな王立公園だ。 1625年にチャールズ一世がペストから逃れてこの地に宮殿を移した際、シカのための公園を作ったのが始まりだと言われている。

WORLD RUGBY MUSEUM

ラグビー博物館

ラグビー聖地の歴史を振り返る博物館

ラグビーの聖地として人気が高いトゥイッケナム・スタジアム。 そのスタジアム内にあるのが、「ラグビー博物館」である。 同スタジアムは、「テニスはウィンブルドン」と言われるのと同じように、「ラグビーはトゥイッケナム」と言われるほど、ラグビーの聖地としてファンの間では人気の場所。

Wimbledon Lawn Tennis Musem

ウィンブルドン・ローン・テニス・博物館

テニスの聖地ウィンブルドンの歴史と豪華な展示

ウィンブルドン・ローン・テニス・博物館では、ガイドツアーやオーディオガイドを通してウィンブルドンのテニスの伝統や歴史などを知ることができる。 ガイドツアーでは、2012年ロンドンオリンピックに使用されたセンターコートも見学することができる。 幾多の試合が行われてきたセンターコートを前にするだけで、気持ちが高ぶってくるだろう。

イギリスロンドンChuba Rasaの料理

チュバラサ

栄養たっぷりマレーシアの本格的家庭料理を味わう

チュバラサは、ロンドンのトゥイッケナムの中心部に位置しているマレーシアレストランだ。マレーシアの言葉だと店名のチュウバは「試す」を意味し、ラサはマレーシア語の「味」を意味する。店名にも表れているようにチュバラサは真のマレーシア文化を届けるために実際に家庭で食べられているマレーシア料理を提供している。

スポンサーリンク

ノヴァ・レストラン&バーの内観1

ノヴァ・レストラン&バー

イギリスの伝統料理サンデーローストに舌鼓

ロンドンのチズウィックに店を構える「ノヴァ・レストラン&バー」は、ヨーロッパの様々な地方のレシピを取り入れた絶品料理を堪能できる地元でも定評のある「レストランだ。洗練された都会的でスタイリッシュな空間の中で、最上級の食材をふんだんに使用した絶品料理を楽しもうと毎日多くの人々が足を運ぶ。 中でも、ローストした肉にジャガイモなどの野菜を付け合わせ、グレイビーソースをたっぷりかけたイギリスの伝統的な料理「サンデーロースト」やこの店自慢の香り豊かな「アフタヌーンティー」は、特に人気が高い。ライブ演奏も行われているので、最高の料理と音楽に酔いしれながら素敵な夜を過ごしてみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク