ろう人形館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ろう人形館
Museo de Cera

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Museo-de-Cera-1080x639.jpg

概要

450体のリアルなろう人形

Museo de Cera

1972年、コロン広場の近くにオープンしたろう人形館。
シベーレス広場から、美術館通りとして知られるレコレートス通りを北に500mほどいった場所にある。
建物は総面積約2000平方メートルの広さで、展示室は40以上、人形の数は450以上ある。

すでに他界している人物もここでは見ることができ、空間と演出、照明と音響にこだわることで、それぞれの人形が生きていた時代を感じることができる。
スペインの王族から芸術家たち、俳優や現代の著名人に出逢える場所だ。

「恐怖の電車」や「宇宙空間体験」などの乗り物アトラクションもあり、年季が入ってはいるが子供も楽しめる。
マドリードで絵画を見すぎて疲れてしまったときには息抜きできるだろう。
これらのアトラクションの利用料金はは入場料に含まれているので安心だ。

マドリード旅行者の必読記事

(Photo by M.Peinado tunguska)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク