スポンサーリンク

カ・ペーザロ(チヴィチ博物館)の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

カ・ペーザロ(チヴィチ博物館)
Ca’ Pesaro

2016/08/04 更新

Ca Pesaro

概要

ベネチアに残るゴシック建築の宮殿

Ca Pesaro

ベネチアのカ・ペーザロは、カナル・グランデ沿いにあるバロック建築の宮殿だ。
バルダッサーレ・ロンゲーナによる設計で、1659年に建築が開始された。
完成したのは1710年のことである。

このカ・ペーザロはもともとペーザロ家の意向によって建築された宮殿であった。
当然ではあるが、カ・ペーザロはペーザロ家の所有となっていて、天井にあるフレスコ画など、当時のペーザロ家のコレクションが今も残されている。

カ・ペーザロは1902年から現在に至るまで、現代美術館、東洋美術館として開かれており、チヴィチ博物館(国際現代美術館)とも呼ばれている。
ここには日本人の作品も展示されていて興味深い。

カ・ペーザロ(チヴィチ博物館)の危険対策


(Photo by kmf164 Jean-Pierre Dalbéra)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク