スポンサーリンク

サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会
Chiesa di Santa Maria dei Miracoli

2017/05/05 更新

chiesa-di-santa-maria-dei-miracoli

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

宝石箱のような教会

ベネチアのカンナレージョ地区にあるサンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会は、1481年にピエトロ・ロンバルドの設計によって建造が開始され、1489年に完成したルネサンス様式の教会である。
このサンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会は、「宝石箱のような教会」と呼ばれている。
その名の通り、教会の形は宝石箱のようで、教会内部には大理石による装飾が宝石のように美しく光っている。

このサンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会は聖母マリアの奇跡に捧げられていて、内部の祭壇には聖母子像が安置されている。
特に美術作品が多いわけではないが大理石の装飾が素晴らしく、祭壇などの大理石の装飾には彫刻技術が用いられており、非常に精巧に作られている。

見どころ

色大理石の装飾

サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会は、多くの色大理石が使われているのが特徴的だ。
ファサード(建物正面)や教会内部の装飾は多彩な色大理石が使い分けられており、とても魅力的なものとなっている。
また、他の教会と比較すると派手さがなく、白を基調としたシンプルな装飾となっており落ち着いた空間が広がっている。
絵画やモザイク画など、鮮やかな教会の装飾が好みの場合、少し物足りなく思うかもしれない。

ベネチアの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク