サンタゴスティーノ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタゴスティーノ教会
Santa’Agostino

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Santa-Agostino_105-1080x717.jpg

概要

カラヴァッジョは明暗のコントラストが面白い

聖アウグスティヌスに捧げられたサンタゴスティーヌ教会は1483年に完成した初期ルネッサンスのスタンダードな教会のひとつである。
ローマ市民の心の拠りどころを言われ、幾何学的でかつ直線的なファサードには潔さを感じる。
ただ18~19世紀の改修により、内部構造にはルネッサンスの面影は残さず、ラテン十字架型の平面で、列柱によって3廊に仕切られている。

1512年に造られたヤコボ・サンソヴィーノの「出産の聖母」像、ラファエロが1512年に描いたフレスコ画「預言者イザヤ」、そしてカラヴァッジョの「巡礼の聖母」の3点は必ず見たい。
「巡礼の聖母」は1605年の作品で、カラヴァッジョの特徴のひとつである明暗のコントラストの鋭さがズシンと心に入って来るのが分かる。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク