サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会
San Pietro in Montorio

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_San-Pietro-in-Montorio_105-1080x721.jpg

概要

ドーム建築の基本となった、テンピエット

San Pietro in Montorio

サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会は、9世紀に建てられた教会である。
聖ペトロが十字架に架けられた場所とされるローマのジャニコロの丘に位置しており、殉教の場所とされている。
この教会には優れた美術品が所蔵され、かつてはラファエロの絵画も所蔵されていた。

この教会で一番多くの人が訪れる場所は、中庭にある、テンピエットと呼ばれる小さな聖堂である。
テンピエットは殉教者の建築家ドナト・ブラマンテによって16世紀の初めに建てられた。
このテンピエットはシンプルで非常に調和がとれており、この後の時代の教会建築に多大な影響を与えた。
ルネッサンス期の最高傑作とも呼ばれている。
この中庭部分は教会の持ちものではなく、スペイン学会が所有しているものである。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク