スポンサーリンク

カプチン修道会博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

カプチン修道会博物館
Museo dei Cappucini

2017/05/05 更新

Museo dei Cappucini

概要

死について考えさせられる納骨堂


カプチン修道会博物館は、カプチン修道会についての博物館であり、「骸骨寺」と呼ばれる納骨堂が有名である。
博物館内に納骨堂が組み入れられ、2012年からカプチン修道会博物館となった。
納骨堂には3700体分の修道士の骨が納められている。
18世紀に修道士の埋葬がなかった骨を収めるために作られたこの場所は、天井や壁のあらゆる場所に骸骨が埋め込まれている。
色々な部分が装飾のように作られているため、不気味な印象はあまりない。

キリスト教の考えである、死と復活について深く考えさせられる。
納骨堂内は写真を撮ることは固く禁じられている。
納骨堂はキャミソールやミニスカートなど、肌を露出した服装では入る事ができないため注意が必要である。

ローマの危険対策

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク