カポディモンテ周辺×観光

このカテゴリーをナポリ全域で見る

特集

ナポリ近郊の世界遺産

ナポリから行ける世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ナポリから行ける世界遺産は全部で17箇所。 距離が遠いスポットも多いがナポリに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

Scavi-di-Pompeii

ナポリのお勧め定番観光スポット10選

初めてナポリに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

イタリアの世界遺産

イタリアの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。イタリアには約50箇所の世界遺産が登録されている。 多くの世界遺産があるイタリア。仕事などで定期的に訪れている人を除いて、滅多にこれない国なので、なるべくたくさんの世界遺産に訪れたいものだ。

カポディモンテ周辺×観光

2件

Museo Archeologico Nazionale

1

国立考古学博物館

ドリス様式の円柱が印象的な貴族の邸宅

聖ベネディクト修道院の建物が、今ではサレルノ県の考古学博物館となっている。 聖ベネディクト修道院はその歴史を9世紀のランゴバルド人の時代まで遡ることができる。 1400年代前半にはカルロ3世の王妃マルゲリータ・ディ・ドゥラッツォが晩年を過ごしたり、19世紀には兵站部として使われたりと、用途が変遷している。 度重なる改築を反映するかのように多様な建築が複雑に交じり合っている、興味深い場所である。

Museo di Capodimonte

2

国立カポディモンテ美術館

スペイン王が愛した美術品の数々

ナポリの街を見下ろす丘の上に、国立カポディモンテ美術館は堂々とそびえたっている。 国立カポディモンデ美術館は、ナポリ・ブルボン家のカルロ7世(後のスペイン王カルロ3世)が母から受け継いだ美術品コレクション「ファルネーゼ・コレクション」を展示するための場所であった。カルロの母はイタリアの名門貴族・ファルネーゼ家の出身であり、膨大な美術品を代々所持していることで知られていた。 母から息子へ受け継がれた美術品はその後順調に数を増やしていき、君主制が終わった1950年には国立美術館として公開されるようになった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク