サンタ・ソフィア教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・ソフィア教会
Chiesa di Santa Sofia

2017/05/05 更新

Chiesa di Santa Sofia

データガイド

アクセス・入場

概要

ロンゴバルド族の世界遺産

Chiesa di Santa Sofia

ベネヴェントにある教会で、ロンゴバルドの建築様式の典型的な建物で、大変貴重である。
このため、2011年には「イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡(568‐774 年)」を構成する7つの建物のうちのひとつとして、ユネスコの世界遺産に登録された。

ベネヴェント公国のロンゴバルド人アレキ2世により760年に建てられた。
コンスタンチノープルのユスティニアヌス1世によるアヤソフィア(聖ソフィア大聖堂)との類似性も指摘されている。平面は半分が円形で半分は星の形という、中世の建築物としては斬新で独創的なものであり、高度な建築技術が反映されている。

教会裏手のかつての修道院には、円柱とアーチが印象的で光と影のコントラストが美しい廊下があり、サンニオ博物館(Museo del Sannio)となっている。

ナポリ旅行者の必読記事

(Photo by hillman54)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク