スポンサーリンク

ソレント大聖堂の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ソレント大聖堂
Cattedrale dei Santi Filippo e Giacomo

2016/08/04 更新

Cattedrale dei Santi Filippo e Giacomo

概要

内装の豪華な寄木細工がいかにもソレントらしい大聖堂

Cattedrale dei Santi Filippo e Giacomo

ソレント最大の聖堂で、正式にはCattedrale dei Santi Filippo e Giacomo(聖フィリッポとジャコモ聖堂)と呼ばれる。
11世紀頃建てられ、15世紀にロマネスク様式に再建された。

外観は白い石造りのファサードで、シンプルながら荘厳な雰囲気を与えている。
三層の鐘楼がかわいらしい。
ラテン十字型のつくりになっている内部では、外観から受ける印象とはうって変わり、丸いアーチや天井に掲げられている著名画家による絵画の数々など豪華な内装に目を奪われる。大理石でできた祭壇は、16世紀のものである。

また、絵画の額縁などにソレントの伝統工芸である寄木細工、インタルシオを用いた装飾が随所に施されているのがいかにもソレントらしく、必見である。技の匠を感じながら参拝したい。

ソレント大聖堂の危険対策


(Photo by Dave & Margie Hill / Kleerup Elliott Brown)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク