ナヴィリオ運河の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ナヴィリオ運河
Naviglio Grande

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Naviglio-Grande-1080x720.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

ミラノはかつて人口運河の街だった

Naviglio Grande

内陸にあるミラノは沢山の人工運河を作り、貿易に強い海洋国家に追いつこうとしていた。
運河建設にはレオナルド・ダ・ヴィンチも参加したといわれている。
運河を利用して生活物資やドゥオーモ建設の石材を中心部に運んでいたミラノ。
時代が進み、列車や飛行機などの交通手段が増えると、中世ミラノに縦横に流れていた運河の大半は埋め立てられてしまった。
ナヴィリオ運河は埋め立てられることなく周辺の開発進んだ数少ないミラノ運河の一つ。

現在ではミラノを代表するお洒落なウォーターフロントとして栄えている。
周辺のレストランやカフェもお洒落で美味しいと評判だ。グルメだけに及ばず、セレクトショップやアンティーク店なども沢山あり、新しいショッピングエリアとして近年ミラネーゼの注目を集める熱いスポットだ。

見どころ

第4日曜のアンティーク市場

Naviglio Grande

毎月第四日曜の朝9時から夕方4時まで、ナヴィリオ運河周辺でアンティーク市場が開かれる。
ナヴィリオ運河沿いに300を超えるお店が並ぶ。本、小物、小道具、絵画、人形、洋服、食べ物など色々なお店が出店する。
市場開催の日は、運河沿いのレストランも市場開催時間にあわせてオープンしておるので、運河周辺がいつもより賑う。
イタリアには古い物を大切にするという風土があるので、思わぬ掘り出し物が見つけられるかもしれない。

ミラノ旅行者の必読記事

(Photo by Sergio Calleja (Life is a trip))

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク