スポンサーリンク

ミラノの考古学博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

考古学博物館
Museo Civico Archeologico

2017/05/05 更新

Museo Civico Archeologico

概要

古きミラノを学ぶ小さな博物館

Museo Civico Archeologico

サン・マウリッツィオ教会に隣接する旧マッジョーレ修道院の内部に置かれた小さな博物館。
古代ローマ時代のミラノの歴史に関する資料や、古代ギリシャ、エトルスク、ローマ時代の考古学的出土品などが閲覧できる。
この考古博物館にはイタリア語以外の説明・オーディオ等がないことを心に留めておきたい。

実はこの場所はローマ皇帝マクシミアヌス縁の土地である。
286年、マクシミアヌスがミラノを西ローマの首都とした際、街を囲む壁を広げテルメ(温泉)やチルコ(競技場)が作られた。その当時の塔や城壁がこの考古博物館の庭内にありその内部まで下りることができる。
イタリア語がわからなくても、ローマ時代の歴史に興味があれば十分に楽しめる博物館だ。

ミラノの危険対策


(Photo by Carole Raddato Mark B. Schlemmer)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク