スポンサーリンク

王宮の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

王宮
Palazzo Realedi Milano

2016/12/13 更新

Palazzo Realedi Milano

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

豪華なミラノアート交流センター

Palazzo Realedi Milano

ドゥオモ広場に面する広さ7,000平方メートルのネオクラッシック様式建物がミラノ王宮である。
展示会やコンサート等様々なイベントが開かれる王宮博物館として、人々とアートの交流の場となっている。
階段やホールの作りや広さに王宮らしさが残っており、開催されるイベントは優雅な雰囲気に包まれる。

13世紀に建設された王宮は約600年の歴史をもつ。
ミラノが独立都市国家であった時期から政府機関の中心であり、舞踏会等が開かれていた。
1796年にはナポレオンによって軍事拠点として支配され、1943年にはイギリス軍の砲弾により屋根の部分が大きく損失した。
様々な歴史的背景を持つ王宮は、21世紀になって、街のアートセンターという新しいポジションを確立しつつある。

見どころ

世界中から作品の集まる注目の展示会

Palazzo Realedi Milano

常に複数の展示会を平行して催している。
これまで開かれた展示会のテーマは、イタリアミラノの歴史に関わる事柄から、世界的有名な芸術家、最新のテクノロジーまで幅広い。

2015年のラインナップは、レオナルド・ダ・ヴィンチ展(4/15-7/19)夢のプリンス展(4/29-8/23)自然展-古代の神話と風景-(7/22-1/10)ジオット展(9/2-1/10)偉大な母(8/25-11/15)となっている。

中でもレオナルド展はイタリア至上最大の規模の展示会。
100点を超える絵画、そして下書き、彫刻、書籍等が世界中の美術館から集められ、12セクションにわたって展示される。

王宮の危険対策


(Photo by G.dallorto MarkusMark )

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク