スポンサーリンク

ガリレオ博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ガリレオ博物館
Museo Galileo

2016/08/04 更新

Museo Galileo

概要

ガリレオ・ガリレイの偉大な功績と美しい科学美術品の数々

Museo Galileo

「ビーナスの誕生」で有名なウフィツイ美術館の隣に建つシンプルな建物が、ガリレオ博物館である。
科学の父と呼ばれ、イタリアを代表する天文学者、物理学者、哲学者でもあるガリレオ・ガリレイの名を冠して、2010年に改名された。
もとは、1927年に設立された科学史研究所博物館(Istituto e Museo di StoriadellaScienza)、別名フィレンツェ科学史博物館である。

メディチ家が収集した貴重な科学コレクションを中心として、ガリレオが制作し使用した大小様座な望遠鏡や実験装置、美しいガラスの実験器具などが多数展示されている。
メディチ家が作らせた豪華な、高さ370センチメートルにもなる巨大なアーミラリ天球儀、ガリレオが木製の衛星を発見したと言われる有名な望遠鏡なども展示されている。
ガリレオの右手の中指が展示されていることでも知られている。ガリレオの墓は徒歩10分弱のところにある、サンタ・クローチェ聖堂にある。

ガリレオ博物館の危険対策


(Photo by Massimiliano Calamelli Massimiliano Calamelli)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク