市街西部(S.M.N.駅周辺)×建築物

このカテゴリーをフィレンツェ全域で見る

市街西部(S.M.N.駅周辺)×建築物

3件

Basilica di Santa Maria Novella

1

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

白と黒の大理石で彩られた、美しいルネッサンス様式のファサード

ゴシック様式の重厚な建物を飾る、白と黒の大理石で彩られた、美しいルネッサンス様式のファサード(デザイン)が有名なサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。後に大きな影響を与え、多くの建物に模倣された。ファサードの下部は石棺になっており、メディチ家の人々やドメニコ・ギルランダイオの墓を見る事ができる。 サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の目の前、徒歩3分というとても便利な場所にあるが、不定期に閉まっている事もあるので、現地でスケジュールを確認する事をお勧めする。早めに閉まるので時間に余裕を持って訪れたい。教会の観覧は有料だ。

Chiesa de Ognissanti

2

オーニッサンティ教会

ギルランダイヨの壁画「最後の晩餐」のある教会

フィレンツェの入り口サンタ・マリア・ノッヴェラ駅からわずか徒歩1分の立地にあるオーニッサンティ教会には、壁画「最後の晩餐」がある。 この「最後の晩餐」はギルランダイヨの作品だが、ミラノのレオナルド・ダ・ヴィンチの作品に影響を受けたとされており、教会付属の食堂に書かれているという点も同じである。完成度は高く保存状態も良い。

Palazzo Rucellai

3

ルチェッライ宮

フィレンツェの権力者、ルッチェライ家の繁栄の面影を見る

カッライア橋を渡り、カルロ・ゴルドーニ広場から東の方に伸びるヴィーニャ・ヌオーヴァ通りに面して、ルッチェライ宮がある。 赤い染料を発見したことで大儲けして財を成したルッチェライ家は、フィレンツェで最も有力な一族の一つであった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク