チェルトーザ・デル・ガルッツォの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

チェルトーザ・デル・ガルッツォ
(Certosadelle Galluzzo)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Certosadelle-Galluzzo-1080x720.jpg

概要

山の上にある修道院

Certosadelle Galluzzo

市内中心部からバスで30分、南フィレンツェの丘の上にあるチェルトーザ・デル・ガルッツォは、過去ヨーロッパで最も強力な修道院のひとつであった。
ナポレオン軍の略奪以前は500点もの美術作品の展示があったとされている。というのも、この修道院は1341年フィレンツェの若者の教育のためになる宗教的中心部であり枠組みを創造することを目的に掲げ建設が始まったためだ。
銀行家兼政治家のニコッロ・アッチャイオーリが創建者である。

現在でも様々な芸術品が見学出来る。現在は絵画館となっている14世紀のゴシック様式学舎。
天井いっぱいまで豪華に装飾された礼拝堂。
疫病ペスト感染から避難してきた画家ポントルモが滞在のお礼として捧げたルネサンス期のフレスコ画。
中庭アーチ部分にはジョヴァンニ・デッラ・ロッビアの66体のテラコッタ彫像。これは旧約聖書に登場する予言者や聖人等登場人物66人の彫刻である。

毎日無料見学ツアーがあり、現修道士が1時間ほどかけて修道院内を案内してくれる。
少し遠いが市内から足を運ぶ価値は十分にある。
お土産としてぴったりな修道院で作った蜂蜜とリキュールも購入可能。

フィレンツェ旅行者の必読記事

人気記事

フィレンツェのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク