スポンサーリンク

プラートの皇帝の城(インペラトーレ城)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

プラートの皇帝の城(インペラトーレ城)
Castello dell’Imperatore

2017/05/05 更新

Castello dellImperatore

概要

プラートを一望出来る城

Castello dellImperatore

13世紀に神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世の居城として建てられた城で、狭間窓のある壁と塔から成る。
皇帝の城またはインペラトーレ城とも呼ばれる。現在内部には何もなく、市の管理下のもとで集会や文化的イベント会場として使用されている。
常時階段を用いて無料で城壁上部までアクセス可能なので、プラートの町を一望出来る豪華なスポットである。

その建物は1242年から1248年の間に建築家リッカルド・ダ・レンティーニによって手がけられた。
アルベルティ家の城塞の跡に建てられたため、2つの塔など、その1部を残したまま城築が進められた。
皇帝フリードリヒ2世の後退後は、内部が完成に至る事のないまま、兵舎や軍用牢獄として都度状況に応じて適用されながら利用された。
入り口のストライプ柄の緑の大理石は、プラートのドゥオモと同じく市内の地域で採取されるものが使用されている。

フィレンツェ旅行者の必読記事

人気記事

フィレンツェのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク