オデオン広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

オデオン広場
Odeonsplatz

2017/05/05 更新

Odeonsplatz

データガイド

アクセス・入場

概要

願いを叶えるライオンがいる広場

Odeonsplatz

オデオン広場は、王宮、テアィーナ教会、将軍堂に囲まれている。
周囲の建造物からもわかるように、バイエルンを統治したヴィッテルスバッハ家によってつくられたものだ。

19世紀初めのルートヴィヒ1世の時代に、レオ・フォン・クレンツェが設計を行った。
広場の西側にあるバイエルン州内務省庁舎はかつてオデオン劇場という劇場であったため、広場にこの名前が付けられたのだ。

また、ナチスが政権を握る前の1923年11月9日に、ナチス党員と警察隊が激しい衝突を起こした、所謂ミュンヘン一揆の舞台となった広場でもある。

この広場には4頭のライオン像があり、このライオンが持つ盾に触ると願いが叶うという言い伝えがあるため、道行く人がその像を触ったり写真に納めたりしている。
あなたも、願いを叶えに盾を触ってみよう。

ミュンヘン旅行者の必読記事


人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク