フランクフルトのニコライ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ニコライ教会
Alte Nikolaikirche

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Alte-Nikolaikirche-1080x720.jpg

概要

美しい鐘の音色で有名な教会

Alte Nikolaikirche

皇帝の礼拝堂だった歴史もある「ニコライ教会」。
始まりは12世紀頃とも言われていて、フランクフルトで現存する建物の中でも貴重なものだ。

現在の建物は13世紀に再建設されたもので、多くの被害をもたらした第二次世界大戦での全壊を免れた貴重な建造物でもある。
当初は聖人ニコラウスに献じるための教会だったが、皇帝の礼拝堂を経て、現在はプロテスタント教会として使用されている。

白と赤レンガの壁が人目を引く、ニコライ教会。
一日3回、美しい鐘の音色が聞けることでも人気を集めているスポットだ。
教会の鐘自体は、1957年に作られたもの。
レーマー広場まで来た際には、フランクフルトに鳴り響く鐘の音色を聞いてみたい。

フランクフルト旅行者の必読記事

(Photo by Rubén Vique shankar s.)

人気記事

フランクフルトのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク