【フランクフルトのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

フランクフルトのホテル

2017/10/10 更新

観光都市として有名なフランクフルトだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」「口コミ」「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特にフランクフルトは観光スポットが点在している。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のフランクフルト旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。またBooking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

②できれば避けたいフランクフルトの危険エリア

  • Bahnhosviertel(バーンホーフスヴィーエテル)

    ヨーロッパ圏の中では比較的治安が良く安全と言われることが多いドイツ国内において、フランクフルトは最も犯罪率の高い都市と言われ、一年を通して訪れる多くの観光客を狙った犯罪が発生している。

    中でも、フランクフルト中央駅周辺及び駅前は市内で最も危険なエリアとされている。フランクフルト中央駅周辺では昼夜を問わず、スリ、置き引きの被害が多発しているほか、ジプシー、麻薬常習者による物乞いも多い。

    フランクフルト中央駅前に広がるバーンホーフスヴィーエテルエリアに位置するモーゼル通り、エルベ通り、ウェーザー通り、ニッダ通りは風俗街呼ばれ、売春宿やぼったくりバーが多数が広がる。夜間には客引きのほか、酔っ払い、麻薬常習者者、麻薬の売人等が多くなるため立ち入らない方が良い。

    他にも、バーンホーフスヴィーエテルエリア内の路地裏等には、地元警察も近づかないとされる移民のギャングが支配しているエリアがあるため、昼夜を問わず路地裏等の人目に付きに食い場所には近づかないようにしよう。
  • ➡地図を見ながらホテルを探す
    ※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

    ③観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Zentrum Altstadt(ツェントラム・アルトシュタット)

    フランクフルト市内の中央部に位置するツェントラム・アルトシュタット(旧市街)エリアは、バロック様式の歴史的建造物と近代的な建築物が混在した人気の高いエリア。

    古くより交通の要であったことから、警備本部兼監獄として建設されたバロック様式の建物・ハウプトヴァッヘの周辺から東に広がるエリアは、フランクフルト市内有数の繁華街として知られる。

    複数の地下鉄(Uバーン)路線及び近郊列車(Sバーン)が通っているためフランクフルト国際空港、フランクフルト中央駅及び市内各地へのアクセスも良く、歩行者天国となっているショッピング街ツァイルをはじめ、大型ショッピングモールマイツァイル、多数のレストラン、カフェ、スーパーマーケット等が点在している。人気観光スポットである市庁舎、証券取引所、セントポール教会、フランクフルト大聖堂、近代美術館、ツァイルギャラリー等見所も多く治安も安定しているため、観光、ショッピング、ビジネスの拠点として最適だ。

    ➡ ツェントラム・アルトシュタット周辺のホテル一覧はこちら


  • ツェントラム・アルトシュタットのお勧め格安ホテル①: フェイバード・ホテル・スカラ

    フェイバード・ホテル・スカラは、フランクフルト旧市街に位置するシンプルでモダンなホテル。人気ショッピング街ツァイルから約3分の好立地で、近くのコンスタンブルワッチェ駅から地下鉄(Uバーン)を利用することで市内各地へのアクセスも良好。

    防音対策済みの客室は、シンプルなシングルタイプ、ツインタイプ、ダブルタイプがあり用途に合わせて利用することができる。同エリア内では比較的手頃な価格設定となっているためシングル利用者や若者からの指示も高く、全40室という小規模のホテルならではの行き届いたサービスも人気を集めている。

    ホテルから周辺の人気観光スポット、コンスターブラーヴァッヘ、エッシェンハイマー塔、ツァイルギャラリー、近代美術館、セントポール教会、フランクフルト証券取引所へは徒歩圏内で、フランクフルトメッセ見本市会場へも地下鉄(Uバーン)を利用して10分以内と、観光やビジネスの拠点としてもおすすめ。事前にリクエストすることでペット同伴も可能となっている。
    ■価格帯: 7000円-1万4000円
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: 地下鉄(Uバーン)コンスタンブルワッチェ駅から約3分
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、無料WiFi有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: JTBで予約するExpediaで予約するBooking.comで予約する

    ツェントラム・アルトシュタットのお勧め中級ホテル②: NHコレクション・フランクフルト・シティ

    フランクフルト旧市街の人気スポットとして知られるショッピング街ツァイルから徒歩約5分に位置するNHコレクション・フランクフルト・シティは、モダンな四つ星ホテルとして人気を集めている。

    周辺には、コンスターブラーヴァッヘ、ツァイルギャラリー、近代美術館、エッシェンハイマー塔、フランクフルト証券取引所があり観光の拠点に適しているほか、ホテルより徒歩5分に位置する地下鉄(Uバーン)/近郊列車(Sバーン)のコンスタブラーヴァッヘ駅から市内各及びフランクフルトメッセ見本市会場、フランクフルト国際空港へのアクセスも抜群。

    広々とした客室には、快適な高めのマットレス、好みのものが選べるピローメニュー、ネスプレッソ製のコーヒーメーカー等、快適な滞在を約束する充実のアメニティが揃い、明るく開放的な窓からはフランクフルト市街の美しい眺望を楽しむことができる。

    館内には、ビュッフェスタイルの朝食や和食を提供しているレストラン、ロビーバー、トルコ式バスやスチームバス、サウナを備えたスパ設備、フィットネスセンター等、旅の疲れを癒すことができる設備も豊富。
    ■価格帯: 1万5000円-2万0000円
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: 地下鉄(Uバーン)、近郊列車(Sバーン)コンスタブラーヴァッヘ駅から徒歩5分
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、無料WiFi有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    ツェントラム・アルトシュタットのお勧め高級ホテル③: ジュメイラ・フランクフルト

    フランクフルト市内中央の旧市街に位置するラグジュアリーホテル、ジュメイラ・フランクフルト。ショッピングセンターマイツァイルに直結し、ハウプトヴァッヘ駅から徒歩約1分という抜群のロケーションに加え、フランクフルト有数のショッピング街ツァイル、証券取引所、セントポール教会、旧オペラ座が徒歩圏内で、観光、ビジネスの拠点におすすめ。

    全217室の豪華な客室からは、フランクフルト市街のパノラマ、タウヌスの丘の美しい眺望を楽しむことができる。また、広々としたバスルームには独立した深めの浴槽と固定式シャワーを備えているほか、ラグジュアリーなバスアメニティが揃っており快適な滞在が叶う。

    館内には、2軒のレストラン、ラウンジバー、滞在中は自由に利用可能な屋内プールを併設したフィットネスセンター、トロピカルレインシャワーとサウナを備え多彩なリフレクソロジーメニューが揃うフルサービススパ、図書館等の充実したリクリエーション施設が設けられている。また、託児サービス(有料)があるため小さな子供連れでも安心して利用できるのが嬉しい。
    ■価格帯: 2万8000円-6万0000円
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: 地下鉄(Uバーン)、近郊列車(Sバーン)ハウプトヴァッヘ駅からすぐ
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、送迎(有料)有り、Wi-Fi(無料)有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: JTBで予約するExpediaで予約するBooking.comで予約する

    ツェントラム・アルトシュタットのお勧め高級ホテル④: ザ・ウェスティン・グランド・フランクフルト

    フランクフルト旧市街の中心部のショッピング街ツァイルの角に位置し、同エリアでも最も人気の高い高級ホテルのひとつとして知られるザ・ウェスティン・グランド・フランクフルト。スタイリッシュな装飾とワールドクラスのおもてなしで快適な滞在を約束。

    ショッピングセンターマイツァイル、近代美術館、ツァイルギャラリー、セントポール教会、フランクフルト大聖堂等の人気スポットが徒歩圏内に位置し、最寄りの地下鉄(Uバーン)、近郊列車(Sバーン)のコンスターブラーヴァッヘ駅から市内各地へのアクセスも良好。

    全371室の客室は、クラシックな装飾が心地よスタンダードタイプの客室から、快適な広さのリビングルームが備わったラグジュアリーなデュプレックスタイプの客室までバラエティ豊かに揃っている。また、ベビーシッター及び託児サービスもあるので小さな子供連れでも安心して利用できる。

    館内には、贅沢なスパ施設、日本料理レストランを含む3軒のレストラン、24時間利用可能なフィットネスセンター等のリラクゼーション設備も充実している。
    ■価格帯: 1万6000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: 地下鉄(Uバーン)、近郊列車(Sバーン)コンスターブラーヴァッヘ駅からすぐ
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、送迎(有料)有り、無料WiFi有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: JTBで予約するExpediaで予約するBooking.comで予約する

    ➡ その他のツェントラム・アルトシュタットのホテルはこちら


  • Bockenheim(ボッケンハイム)

    フランクフルト旧市街の西に位置するボッケンハイムエリアは、日本領事館、自然史博物館、名門大学として有名なヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学のボッケンハイムキャンパス、フランクフルトメッセ見本市会場を有する閑静なエリアで、市内でも有数の人気エリアとなっている。

    ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学から約1キロメートルにわたり北西に延びるライプツィガー通りには、大小様々なショップやレストラン、カフェが軒を連ね、中には創業100年を超える老舗もあり、近代化が進むフランクフルトにおいて昔ながらの懐かしい雰囲気が残るエリアとして知られる。また、日系のお店も多く、治安も良い。

    特に、地下鉄(Uバーン)ボッケンハイマーヴァルテ駅から自然史博物館までのエリアには多数のホテルが存在しており、地下鉄(Uバーン)を利用してフランクフルト中央駅をはじめ、市内各地へのアクセスも良好で、市街地の喧騒から離れ静かに滞在したい人やリピーターに好まれているエリアでもある。

    ➡ ボッケンハイム周辺のホテル一覧はこちら


  • ボッケンハイムのお勧め格安ホテル①: ノボテル・フランクフルト・シティ

    ボッケンハイムエリアで人気の高いホテルのひとつとして知られるノボテル・フランクフルト・シティ。モダンでスタイリッシュな装飾とフレンドリーなスタッフが心地よい滞在のお手伝いをしてくれる。

    フランクフルトメッセ見本市会場近くに位置し、最寄りのフランクフルトメッセ駅からは、フランクフルト中央駅まで直通で約10分と市内各地へのアクセスも良好で、市街地の喧騒から離れた閑静なエリアでの滞在を好む人にはおすすめのホテル。

    スタイリッシュな雰囲気の客室には、無料のバスアメニティとヘアドライヤーが完備されているほか、豊富なケーブルチャンネルを視聴可能。また、快適なサイズのライティングデスクと無料の新聞の提供もありビジネスでの利用にも最適。館内には、開放的なテラスを有するレストラン&バー、サウナ、フィットネスセンター、大小のカンファレンスセンターと会議室等、充実の設備が揃う。
    ■価格帯: 9000円-2万5000円
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: 近郊列車(Sバーン)フランクフルトメッセ駅から徒歩約5分
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、無料WiFi有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: JTBで予約するExpediaで予約するBooking.comで予約する

    ボッケンハイムのお勧め中級ホテル②: マリティム・ホテル・フランクフルト

    フランクフルト見本市会場に隣接するマリティム・ホテル・フランクフルト。新ショッピングモールとして知られるスカイラインプラザまでもほど近く、近郊列車(Sバーン)と地下鉄(Uバーン)各最寄り駅まで徒歩約5分と交通の便も良い。

    快適な広さの客室からはフランクフルト市街地のスカイラインを望むことができるほか、無料で利用可能なインターネットアクセス、衛生チャンネルが備わっている。

    館内には、ビュッフェスタイルの朝食を提供しているレストランや日本料理を楽しめるレストラン等、3軒のレストランとライブ音楽等のイベントも開催されるバーが併設されている。また、屋内プール、スチームルーム、ジム、サウナが備わったフィットネスセンター、美容トリートメントが可能なスパ施設等のリラクゼーション施設も充実。有料でのレンタルサイクルもあり、周辺の散策におすすめ。
    ■価格帯: 1万3000円-5万2000円
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: 近郊列車(Sバーン)のメッセ駅、地下鉄(Uバーン)フェストハレ駅、メッセ駅から徒歩約5分
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、無料WiFi有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: JTBで予約するExpediaで予約するBooking.comで予約する

    ボッケンハイムのお勧め高級ホテル③: フランクフルト・マリオット・ホテル

    ボッケンハイムエリア南部のフランクフルトメッセ見本市会場に隣接するフランクフルト・マリオット・ホテルは、高級感あふれる佇まいとプロフェッショナルなサービスが人気のホテル。

    全587室の防音対策済みの広々とした客室には、快適なサイズのベッドと豪華なバスアメニティ、リクエストによって対応可能な低刺激性寝具が用意されているほか、開放的な大きな窓からはフランクフルトの大パノラマを楽しむことができる。

    館内には、アメリカ料理をはじめとする多彩なメニューが揃う3軒のレストラン、カフェ及びデリ、主要な国際スポーツを放映しているスポーツバー、24時間営業のフットネスセンター、サウナ等の充実した施設がある。また、チケット手配等が可能なトラベルカウンター、有料での託児サービス、多言語サービスなど、多彩なリクエストに対応が可能となっている。

    ■価格帯: 1万4000円-4万3000円
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: 地下鉄(Uバーン)フェストハレ駅、メッセ駅から徒歩約5分
    ■その他: バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、レストラン有り、バー有り、Wi-Fi(有料)有り、ペット同伴可(要事前リクエスト)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: JTBで予約するExpediaで予約するBooking.comで予約する

    ➡ その他のボッケンハイムのホテルはこちら


    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。



    ■関連記事
    【ロンドンのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【ローマのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【アムステルダムのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル
    【ミュンヘンのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【パリのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【マニラのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説
    【シドニーのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【ウィーンのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【ソウルのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【ハワイのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【グアムのホテル】避けるべき危険地区はある?お勧めホテル紹介
    【台北のホテル】避けるべき危険地区の解説
    【釜山のホテル】避けるべき危険地区の解説
    【ベネチアのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【マカオのホテル】避けるべき危険地区の解説
    【上海のホテル】避けるべき危険地区の解説
    【ベルリンのホテル】避けるべき危険地区の解説

    どんなフランクフルト旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でドイツ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク