レーマーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

レーマー
Römer

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Römerberg 27 60311 Frankfurt am Main

地下鉄Uバーン4号、5号線 Dom/Römer駅下車

料金

€2

営業時間

10:00-13:00
14:00-17:00

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

旧市街のシンボル


フランクフルト中心部、レーマー広場にある、ゴシック様式の旧市庁舎が「レーマー」である。切妻屋根の美しい外見をしている。
レーマーは15世紀頃に、隣り合わせの3つの建物が買われて改装してできたのが始まり。
3つのうち中央の建物が、レーマーだ。
現在ランドマーク的存在として愛されている旧市庁舎は、夜になるとライトアップされ美しい姿を見せることでも有名。
観光の人気撮影スポットのひとつでもあり、フランクフルトのシンボルだ。

旧市庁舎の中には、皇帝の戴冠式などが行なわれた「皇帝の間」がある。
広く迫力のある広間は、見る者を圧倒する迫力がある。
見どころのひとつとして、52人にも上る神聖ローマ皇帝の等身大肖像画も人気が高い。
フランクフルトの歴史とも深い関わりがあり、旧市街のシンボルとして多くの人に愛されてきた歴史的建造物に、ぜひ立ち寄って感動していただきたい。

見どころ

①美しい切妻屋根


レーマーの魅力として目に入るのが、階段のような「切妻屋根」だ。
切妻屋根とは、2面で構成されるシプルな屋根のこと。日本の一軒家の屋根は切妻屋根であることが多いだろう。
ゴシック建築では、木が伸びているような天井が多いが、レーマーの天井は 切妻屋根。
ゴシック建築に分類されているが、可愛らしい外見になっており、人気の記念撮影スポットとなっている。

ちなみに、レーマーは、もともとイタリア商人の館として使用されていた3軒の館を、フランクフルト市が買い取って市庁舎に改装した歴史をもつ。
歴史のある建造物が並ぶレーマー広場の中でも、最も古い建造物とされている。

②皇帝の広間


レーマーの2階部分にある、「皇帝の広間(カイザーザール)」は見学におススメの場所だ。
木組みの天井や、天井のカーブが美しい広間である。

シンプルな造りだが、天井から吊り下げられているシャンデリアは、当時の皇帝の権力を感じさせるものだ。

1556年頃から、皇帝の戴冠式の際にパーティー会場として使用されていた皇帝の広間。
現在でも特別な催しの場合には使用されたり、結婚式が開かれることもあり、フランクフルト市民が愛する特別な場所なのである。

路地から入る入り口の所で入場券を買えば、自由に広間を満喫できるので、レーマーに来た際は皇帝の権力のほどを、立ち寄って見ていきたいスポットだ。

③皇帝の等身大肖像画


レーマー見学で見逃せないのが、皇帝の広間にある「歴代皇帝の等身大の肖像画」である。
カール大帝以降の歴代神聖ローマ皇帝52人の肖像画が、広間の壁に並べられている。
等身大の肖像画ともあり、大きくて迫力満点だ。

カール大帝とはフランク王国の王であり、西ローマ皇帝として戴冠した人物。
神聖ローマ帝国の礎を築いた人物だ。
そのカール大帝の後の歴代皇帝たちが立ち並ぶ広間で、栄華を誇った帝国を思い描いきたい。

編集部一押しの観光プラン

3泊5日でたっぷり観光、フランクフルト弾丸ツアー

  • フランクフルト5日間
    160,000円-

    フランクフルトに3泊する全5日間の旅。羽田を午前に発って現地の夕方着、帰国の際は現地の夜出発と短い旅程ながら現地での滞在時間を出来るだけ長く取ってあるのが嬉しいポイント。困った際はH.I.Sの現地スタッフが日本語でサポートしてくれるので安心だ。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のフランクフルトツアーはこちら

    フランクフルト旅行者の必読記事

    (Photo by Stefan Funke)

    アクセス・入場

    フランクフルト市庁舎 (フランクフルト レーマー広場) へのアクセス

    フランクフルト中心部、旧市街の憩いの場所レーマー広場にあるのが「レーマー(旧市庁舎)」だ。
    フランクフルト大聖堂にも近く、フランフルト中心部の駅からもすぐの場所に位置する。
    地下鉄を使用すれば、わずか10分ほどで行くことができアクセスもしやすい。
    Uバーンは2本のラインが通っているので、時間を見つけて空いた時間で行くこともできる。
    旧市街を散策しながら、徒歩で向かうのも楽しいプランである。

    ■個人で訪れる場合
    ルート1
    地下鉄Uバーン4号線 Willy-Brandt-Platz駅-Dom/Römer駅下車-徒歩
    ・フランクフルト中心部の駅から乗車時間3分、駅から徒歩約1分
    ・大人片道€2.75(ゾーン1)

    ルート2
    地下鉄Uバーン5号線 Willy-Brandt-Platz駅-Dom/Römer駅下車-徒歩
    ・フランクフルト中心部の駅から乗車時間3分、駅から徒歩約1分
    ・大人片道€2.75(ゾーン1)

    ■ツアーで訪れる場合
    乗り降り自由フランクフルト市内サークル観光ツアー
    ・パウルス教会AM9:15時始発
    ・大人€15(バス一日乗車券、日本語イヤホンガイド付き)

    人気記事

    フランクフルトのホテル
    【フランクフルトのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集