アンぺルマン ギャラリー ショップでのお土産情報、料金、アクセス・行き方、営業時間

アンぺルマン ギャラリー ショップ
Ampelmann Galerie Shop

2017/05/05 更新

データガイド

アクセス・入店

概要

世界中で人気を博すベルリンの信号機グッズ

アンぺルマンとは、旧東ドイツの歩行者信号機で使われていた人の形のマークのこと。
1961年に誕生した、帽子をかぶった少しでっぷりとした人のマークは、シンプルながら今にも動き出しそうな愛嬌があり、その上、通常使われるマークよりも光る面積が広いために、交通安全に一役買ってた。
しかし1990年にドイツが統合されるのと同時に、信号機のマークも統一せざるを得なくなり、アンぺルマンは町中から姿を消される方向に。
しかし、その後「アンぺルマンを救済しよう!」という運動が始まり、信号機のマークとして、その姿を残すことになった。
こうして再び注目を集めたアンペルマンは、今現在様々商品となって多くの人に愛されている。
アンぺルマンは、まさに東ドイツがプライドをかけて守り抜いたもの。
是非お土産にどうぞ。

ベルリン旅行者の必読記事


人気記事

ベルリンのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク