ベルリン・ドイツ・オペラの観光情報(料金・行き方・営業時間)

ベルリン・ドイツ・オペラ
Deutsche Oper Berlin

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Deutsche-Oper-Berlin-1080x810.jpg

概要

ドイツオペラの定番を、古きヨーロッパの街並みに囲まれて

Deutsche Oper Berlin

1919年にシャルロッテンブルク・ドイツ歌劇場としてオープンして以降、第二次世界大戦時に破壊されるなど幾多の体制変更を余儀なくされてきたが、フィガロの結婚、魔笛、椿姫などオペラファンなら必見な演目が上演されている。

見たことのある演目でも、ここで改めて見るのはおすすめだ。
例えばロミオとジュリエット。
演出の違いによって「自分が知っているロミオとジュリエットと違う!」と感じる声も。
本来悲劇であるはずのロミオとジュリエットだが、思わず微笑んでしまうような瞬間が多々ある。
普段オペラを見ない人には、是非これを機会にその雰囲気を楽しんでもらいたい。

オペラ以外にもアンサンブル、オーケストラ、合唱などが行われている。
開放感のある劇場のつくりは大勢の観客を感じさせない優雅な雰囲気を出している。

ベルリン旅行者の必読記事

(Photo by Manfred Brückels bloggingberlin)

人気記事

ベルリンのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク