スポンサーリンク

ヨーロッパ宮(EU本会議場)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ヨーロッパ宮(EU本会議場)
Palace of Europe

2017/05/15 更新

Palais de lEurope

概要

平和の象徴の会議場

Palais de lEurope

ヨーロッパ宮はイル川沿いにある欧州議会場で、現在EUの本会議が行われる場所のうちの一つである。
欧州裁判所も併設されて、近隣には各国領事館なども多くある。
ストラスブールのあるこの地方は17世紀以降、ドイツとフランスの係争地であった。
第二次世界大戦を終え、争いを再び起こさないという願いも込めてこの土地に欧州議会を設けたのである。

会場は106メートル四方の正方形で、17室の会議場と1000以上のオフィスを持つ。
場内は本会議の行われている時期は団体であれば見学できるが、一般では見学はできないので注意が必要である。
歩いて外から建物を観る他には、イル川クルーズで、イル川からも建物を観る事ができる。

ストラスブールの危険対策


(Photo by Council of Europe Adrian Grycuk)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク