モンバルナス (14区/15区)×ミュージアム

モンパルナス地区にはミュージアムも充実している。最新の現代美術や彫刻の巨匠の美術館など、アート通には欠かせない美術館ばかりだ。

このカテゴリーをパリ全域で見る

モンパルナス (14区/15区)×ミュージアム

3件

Fondation Cartier pour lart contemporain

1

カルティエ財団現代美術館

芸術家達の自由な発表の場

カルティエが作った美術館。 現代のアートを生み出し続けている。 1994年に誕生した比較的新しい美術館で、企画展のみを行っている。 注目の芸術家にテーマフリーで展示会を依頼し、基本的にはなんでも展示するスタイルのため、催されている企画展はいずれもユニークなものが多く、芸術家達の独創性が縛られずに発揮される面白さがある。

Musee Bourdelle

2

ブールデル美術館

新時代の芸術が集まる場所

ブールデル美術館は、その名の通り彫刻家アントワーヌ・ブールデルの美術館である。 アントワーヌ・ブールデルは、かのロダンに師事し、ロダンと並び称される偉大な彫刻家である。 彼は、45年間同じ場所を住宅兼アトリエにしていたのだが、その場所こそ、今日のブールデル美術館である。

Musee de la Poste in paris

3

郵便博物館

切手マニアはもちろん、歴史好きも楽しめる

モンパルナスタワーからすぐの場所にあるこの郵便博物館では、切手は勿論のこと、千年以上前のローマやエジプトから現在までの郵便の歴史を知ることができる。 壁一面に展示された貴重な切手の数々は切手ファンにはたまらない。切手の原案や印刷工程まで楽しめるのは博物館ならでは。

スポンサーリンク