マセナ広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

マセナ広場
Place Masséna

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Place-Massena-1080x720.jpg

概要

ニース中央広場

Place Massena

マセナ広場はニース市の中心に位置する広場であり、ジャン メドゥサン大通り(Grand Avenue Jean Médecins)など主要な道路が集まっている。

広場に面した古い建物には、自然通風の為の青い鎧戸が備えられ、殆どの壁は赤く塗られており、独特の景観を作っている。

広場は2013年にリニューアルされ、噴水やアポロン像等ギリシャ神話に因んだ彫像が並んでいる。
彫刻で特に目立つのは、カタロニア(catalans)出身の彫刻家ジャウマ・プレンサ(Jaume Plensa)による近代芸術作品で、7つの大陸を示す7体の男性がひざまずいている像である。
訪れた際はチェックしたい。

周囲にはギャラリー・ラファイエットを始め最新のブランドをたくさんの商店が並び、レストランやカフェが軒を連ねている。
季節ごとに様々な催しが開催されており、クリスマスには市が開かれ、移動観覧車も設けられるし、パリ祭の時期には軍事パレードがあり、花火が打ち上げられる。
特に有名なイベントは、冬のコート・ダジュールで最大のイベントであるニース・カーニバルだ。

北のニース市駅までは路面電車で2 駅目で歩いても15分程度で、南のプロムナード デザングレへは徒歩で5分足らず。
ニース観光の起点として大活躍することだろう。

ニース旅行者の必読記事

(Photo by Luca Nebuloni Furfante)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク