国連都市の観光情報(料金・行き方・営業時間)

国連都市
Vienna International Center

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Vienna-International-Center-1080x720.jpg

概要

国連事務局が居を構える国際機関

Vienna International Center

ウィーン国連都市は、ウィーン・リンクとドナウ運河を挟んで向かい合うカイザー・ミューレン地区にある。
国連事務局が集まり、近代的な建物が立ち並ぶ。ウィーンの歴史ある街並みとは異なり、いかにも国際機関の中心部といういでたちだ。

国際原子力機関(IAEA)、国際連合工業開発機関(UNIDO)がウィーンに本部をおいた事をきっかけに、ウィーン国際センターが建設されたのが1980年。
それ以来、ニューヨーク・ジュネーブから国連組織が移転し、現在に至る。

建物に入るには、ガイドツアーに参加する必要がある。
英語とドイツ語で、各施設や会議室、展示物などを回る充実のツアーだ。
ツアーは1日に2回、開始時間も決まっているため、遅れないように早めに現地に向かおう。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク