オットー・ヴァーグナー・パビリオン・カールスプラッツの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

オットー・ヴァーグナー・パビリオン・カールスプラッツ
Otto Wagner Pavillon Karlsplatz

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Otto-Wagner-Pavillon-Karlsplatz-1080x1620.jpg

概要

現代建築の大家ヴァーグナーの残した駅舎

Otto Wagner Pavillon Karlsplatz

オットー・ヴァーグナー・パビリオン・カールスプラッツは、ウィーン・リンク沿いにある、建築家オットー・ヴァーグナーの博物館だ。

もともとはオットー・ヴァーグナーの設計した駅舎だった建物が、博物館やカフェとして利用している。
アーチ型をした明るい緑色の屋根に、金色の装飾が美しい。
内部の博物館には、オットー・ヴァーグナーの代表的な建築物の模型や資料が展示されており、建築好きにはたまらない内容だ。

オットー・ヴァーグナーは、ウィーン分離派の建築家として有名で、現代建築に大きな影響を与えた人物だ。
郵便貯金会館やマジョリカハウスなど、ウィーン市内に多くの建物を残している。この建物が気に入った人は、他の建築物をめぐるのも楽しいだろう。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク